復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

26

投票する

情報選択の時代

情報選択の時代

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 26

著者 リチャード・ワーマン
出版社 日本実業出版社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784534016218
登録日 2001/10/01
リクエストNo. 5885

リクエスト内容

情報デザインの観点から、現在の社会における情報のあり方や情
報に対する接し方について書かれたもの。
原題が Information Anxiety (情報不安症) といって、すごく実
際的でありながら、なおかつ情報社会というものをみすえた包括
的な本。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全26件

  • 平凡社新書の「情報デザイン入門」という本を読んだところ、
    ワーマンの本著が引用されていました。
    中でも、「究極の5個の帽子掛け」という情報整理の下りに
    興味をひかれ、本著を読んでみたいと思いました。
    私たち一般市民が、インターネットが一般化する中でますます
    多量の情報に接しなければならない状況になる中、本著のよう
    な、情報との接し方を説いた本は、非常に参考になると思います。
    ぜひ、復刊してください。 (2002/10/14)
    GOOD!1
  • 情報デザインの教科書としてはほかに見られないタイプの本。
    情報デザインという概念は、広すぎると何でもアリで美学みたい
    になっちゃうし、狭すぎるとハヤりでお金が儲かればいいみたい
    な話しになってしまう。
    ワーマンさんが設定している間口の広さはとても的確だと思う。 (2002/06/19)
    GOOD!1
  • 日本で出版される情報に関する本の多くは、情報をビジネスの有
    効資源という観点から捉えているものがほとんどで、一般の生活
    者が接するごく普通の情報の姿(環境)というものとは隔たりが
    あるような気がしていた。
    十年以上前にアメリカの情報デザイナーによって書かれたこの
    本は、情報化が生活のレベルまで浸透した最近の日本だったら十
    分うけいれられるだけの根拠があると思う。
    ただ「情報選択の時代」というタイトルは、イメージがビジネ
    スに偏り過ぎていて、しかも漠然としているので適切ではないと
    思う。この本は「金持ち父さん」ほどフランクではないけれど、
    生活者の手にとりやすいタイトルにすれば広く受けいれられるだ
    けの斬新な発想とわかりやすさがあると思う。 (2001/10/01)
    GOOD!1
  • 中古本が高いです。。。 (2014/04/06)
    GOOD!0
  • 興味があります (2013/02/08)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2001/10/01
    『情報選択の時代』(リチャード・ワーマン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!