1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『デューン 砂丘の大聖堂  全3巻(フランク・ハーバート)』 投票ページ

デューン 砂丘の大聖堂  全3巻

得票数
158票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

故フランク・ハーバードのライフワーク「デューン」シリーズの最終巻。
USでのデューンの人気はいまだ衰えず、ハーバードの息子が続編をスタートさせており、日本でもようやく「デューンへの道」シリーズとして今年から刊行開始された

投票コメント

jin

jin

三十数年前、デューン「砂の惑星」から読み始め、「砂丘の子どもたち」までは何度も読み返すほどの熱烈なファンでした。しかし、「神皇帝」の途中より仕事が忙しくなるなどで挫折。二十数年の中断を経て、猛烈に読みたくなり古書を探し「異端者」までを読みました。「大聖堂」は古書でも希少でなかなか手に入りません。何より、この混迷の時代に、「人」の生き方を考えさせる作品です。また、この真のエコロジーが必要な時代に、エコロジスト先駆者であるハーバートの「デューン」を全巻復刊させることには大きな意味があると考えます。 (2011/08/19)

1

出版された数が少ないのか、入手困難です。作者が亡くなる最後の作品ですので、何としても読みたいです。シリーズの前期の作品は、アメリカのTVで放送され、DVDが発売されています。続編となる作品も是非、読みたいです。 (2006/12/11)

1

社会人になって以降、この濃厚なシリーズを消化できるだけの余裕を持てず、「異端者」の1巻で購入をストップしてしまっていたことを、今非常に後悔しています。SFや文学というジャンルに止まらず、史上屈指の「作品」の復刊を是非お願いします。 (2005/08/12)

1

まだ新卒で就職したばかりの頃、同僚に紹介してもらい始めて読んだSF小説がこのシリーズです。この本の1巻は持っていますが当時歴史小説に興味を持ち、この1巻目をなかなか読み出せずにいて、また人気があったのでまさか絶版になるとは思ってませんでした。それから20年程古本屋に寄るとこの本を必ず探しています。シリーズの中では山を越えた形の最終章であるとは思いますが、その分買いそびれた人も多いのではないでしょうか。 (2005/02/19)

1

高校生のころ図書室で「砂の惑星」を読んで以来、いつか全巻揃えようと思っていた 作品でした。 その後、映画化したときに表紙と挿絵が映画のカットに変わってしまって(←ここ重 要!石ノ森氏のイラストがよかったのに)、買う気が失せてしまいました。 しかし最近、砂の惑星のDVD(TV版の方)を観て、また読みたくなりました。 どうせなら、全巻揃えたいと思い投票しました。 (2004/07/19)

1

もっと見る

新着投票コメント

全巻読み返したいから (2016/02/06)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2003/12/11
『デューン 砂丘の大聖堂  全3巻』が規定数に到達しました。
2001/09/01
『デューン 砂丘の大聖堂  全3巻』(フランク・ハーバート)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2003/12/11
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る