復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

3

投票する

オルガスマシン

オルガスマシン

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 3

著者 イアン・ウォトソン
出版社 コアマガジン
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784877344580
登録日 2009/07/24
リクエストNo. 47414

リクエスト内容

物語は、女性製造販売の大手企業、カスタムメイド・ガール社が管理する「コンクリートの島」から幕を開ける。クローン綾波さながら、成長ホルモンと栄養剤を満たしたタンクの中に浸かる娘たち。この素体を利用して、顧客の注文通りのCMガールが製造されてゆく。身長二十五センチの盆栽娘、両性具有体、背中合わせのシャム双生児、異星人ふうに造型された娘、鱗におおわれたリザード・ガール、翼の生えた鳥娘…。主人公格のジェイドは、異様に大きな青い目を持つ CMガール。柳模様の美しい箱に収められて島から顧客のもとへと出荷されたジェイドがたどる数奇な運命を描くメインプロットは、古典的なポルノグラフィ(たとえば『O嬢の物語』)の文法に従っている。一人称で語られるジェイドの物語と並行して、彼女と同時に「生産」され、コンクリートの島を出た娘たちのエピソードが断章のように挿入されてゆく。虐げられつづけてきたカスタムメイド・ガールたちがついに団結し、男社会に叛旗を翻すクライマックスは、ページを繰る手ももどかしいほど。圧倒的な密度と荒削りなエネルギーに満ちた処女長編を、作家的成熟を経た一九八〇年代に全面改訂したことが結果的に功を奏したのかもしれない。過激な性描写や歴史的希少価値を抜きにしても、現代SFの最先端としてじゅうぶん勝負できる傑作だ。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全3件

  • 内容的に今の時代、日本ですら復刊は難しいだろうとは思うのだけど、それでもまた読みたいと思うので投票しました。きっかけとしては「八本脚の蝶@二階堂奥歯」が復刊され、久々に作品紹介を読んだこと。この本の初版刊行当時も、読みたくて図書館を探し回った記憶があります。 (2020/02/08)
    GOOD!1
  • 八本足の蝶を読んで、どうしてもこの作品を読みたくなりました。ぜひ読む機会が欲しいです (2020/06/24)
    GOOD!0
  • ぜひ読みたいのですが、買えずに困っています。 (2009/07/24)
    GOOD!0

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2009/07/24
    『オルガスマシン』(イアン・ウォトソン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!