1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『くるみ割り人形(辻信太郎)』 投票ページ

くるみ割り人形

  • 著者:辻信太郎
  • 出版社:サンリオ
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2009/05/08
  • ISBNコード:9784387911708
  • 復刊リクエスト番号:46605

得票数
10票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ストーリー自体は、くるみ割り人形の話しと変わらないのですが、挿絵が、”絵”ではなく、人形を使っている。その分、リアル感がある。

投票コメント

小学校のころに図書館から借りて読んで、恐ろしい写真も含めた美しい写真の数々に魅了されました。ぜひ娘にも読んであげたいので、購入したいですが、ずいぶん高い中古品しかないので、、、ぜひ復刊させてください!! (2012/10/07)

1

読後レビューに投稿したとおりですが、 小さな姪がこの本を気に入って、 ボロボロの本を何度も何度も読みました。 新しい本が手に入ったらプレゼントしたいので、 是非、復刊をお願いします。m(_ _)m (2011/04/16)

1

小さい頃、映画を見た後に、 母にこの本を買ってもらいました。 映画館には何度も足を運べませんでしたが、 この本は大好きで何度も何度も読んだ記憶があります。 DVDは持っていますが、また本も読みたいです。 (2009/09/18)

1

私が子供の頃、夜更かしすると本当にジャンカリンが来ると信じていました。 あの怖さを子供たちにも。とDVDは購入しましたが、やはり想像力を膨らませるには本が一番です。 すでに我が家ではDVD効果で9時を過ぎればあわてて布団にもぐりこんでくれるようになりましたが、やはり手元に1冊、本をおいておきたいです (2009/05/28)

1

本の中に出てくる、ジャンカリンというキャラクターがとても怖く、小さい頃寝ないと、母に”ジャンカリンがくるわよ!”と叱られました。 今、自分が母となり、息子が寝ないと、同じ事を言うのですが、実際には本が無いので、ジャンカリンは子供の中の架空のキャラクターになっています。なので、本物をぜひ息子にも見せたくて、リクエストしました。 (2009/05/08)

1

もっと見る

新着投票コメント

思い出深い一冊です。怖い場面は本当に怖く、夢のような場面はとてつもなく美しかった。何度も何度も読みました。 もう自宅にないので、もう一度入手して読みたい!と強く希望します。 (2013/11/15)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 小さな女の子におすすめ!

    おのころ草 2011/04/16

    子供のころ本屋さんでこの本のポスターを見て、
    親にねだって買ってもらいました。
    (おねだりなんて滅多にしなかたのですが…)

    文字が多めの絵本の体裁なのですが、もともと人形映画として公開された作品らしく、「絵」ではなく美麗な人形映画の「写真」が全編に惜しげもなく使われています。

    決して凄惨な場面もグロテスクなシーンもありません。
    照明の当て方で色と明暗を調整し、『ゆったりとくつろいだ』『不気味でおどろおどろしい』『豪奢で華やか』『不安で心細い』『幸せで希望に満ち溢れた』表現を次々に実現しています。

    ストーリーも勿論、夢と冒険と妖しさと愛と献身と…と、盛りだくさんなのですが、ネタバレになってしまうので、やめておきます。

    私自身はもちろん…小さな姪もこの本が大好きで何十回と繰り返して読みました。
    本当は姪や友人の娘には新しい本をプレゼントしたかったのですが、絶版になっていて叶いませんでした。

    小さな女の子や、元小さな女の子wにおすすめ!
    きっとたくさんの方に気に入っていただけます。

    この本が手に入ったら姪にプレゼントしたいので、
    どうか復刊していただけたらと思います。
    お願いします!

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2015/03/12
『くるみ割り人形』が10票に到達しました。
2009/05/08
『くるみ割り人形』(辻信太郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る