1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『クイーンのフルハウス(エラリイ・クイーン)』 投票ページ

クイーンのフルハウス

  • 著者:エラリイ・クイーン
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2008/02/06
  • ISBNコード:9784150701284
  • 復刊リクエスト番号:41087

得票数
1票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

早川書房 ハヤカワ・ミステリ文庫の1冊。クイーンの短編集。原作は1965年発表。訳者は青田勝氏。
内容
国防省の計画に協力し、極秘実験を続けていた博士が大学で殺された。その右手には犯人を示す手がかりらしいメモ用紙が握られていた。手書きの文字はEと読めた。ところが紙片を回転させると、今度はMに見え、さらには、3にもWにも見えてきた。博士が本当に書こうとした文字は何だったのか?
洒落た謎の提出とツイストの効いた解決の好篇「Eの殺人」をはじめ、クイーンの魅力いっぱいの五篇を収録する傑作中篇集。

【三篇のノヴェレット】
1 ドン・ファンの死 (The Death of Don Juan)
2 ライツヴィルの遺産 (The Wrightsville Heirs)
3 キャロル事件 (The Case Against Carroll)
【二篇のショート・ショート】
4 Eの殺人 (E=Murder)
5 パラダイスのダイヤモンド (Diamonds in Paradise)

新着投票コメント

もう一度読んでみたいので。 (2008/02/06)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2008/02/06
『クイーンのフルハウス』(エラリイ・クイーン)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る