復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

93

投票する

たぬき学校




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 93

著者 今井誉次郎
出版社 講学館
ジャンル 児童書・絵本
登録日 2001/05/22
リクエストNo. 4041

リクエスト内容

これは、山の中の たぬき学校の せいとたちが、そつぎょうするまでの、長い長いはなしです。

古き良き時代、と一括りにしていってはいけないのでしょうが、このポン先生ひきいる「たぬき学校」は今は無きのどかな小学校のエッセンスがいっぱい詰まっているような気がします。
どうかすると3chの道徳用の人形劇みたいな気もしますが、「宿題の巻」では、先生が惰性で出す「百字の宿題」の無意味さを子ども達が指摘、先生が反省して出し方を改める、というエピソードが書かれています。

先生もまた、「学校」で学ぶものの一人という描き方が、子供心にとても新鮮だったのを覚えています。

ラストの、「われわれたぬきがいくらかしこくなっても、人間が戦争をしてしまえばまきぞえを食って死んでしまう。なんとか人間にもっとかしこくなってもらわなくては」という、ポン先生の台詞が重たく心に残ります。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全93件

  • 小学生の図書室にあり、いつも誰かが借りていて、なかなか手にできなかったのを覚えています。先生が怪我をして、生徒が山芋をお見舞いに持っていく場面がとても印象深かったです。
    復刊していただいたら、絶対買って手元に置きたいです。 (2020/08/27)
    GOOD!2
  • 小学生の頃、学校の図書室に何冊か置いてあり、みんな取り合いで読んでいました。なかなか順番が来なくて、やっと自分の番になって読んだとき、とても嬉しかったことを覚えています。
    たぬきの先生のお見舞いにみんなで山芋を掘った場面が印象として残っています。 (2014/10/30)
    GOOD!2
  • 子どもの頃、同級生に薦められて読みました。さほど読書好きでなかった私がその面白さに引き込まれたのを覚えています。
    ぜひ今の子どもたちにも読んで欲しい。 (2020/02/17)
    GOOD!1
  • 自分の読書体験の原点になっている、この本を、沢山の子供たちにみてもらいたい。 (2018/04/09)
    GOOD!1
  • 子どもの頃、お下がりで回ってきたこの本を読みました。とても面白かったんですが、いつの間にかその本もどこへやら・・・
    もう一度読んでみたいですね (2012/09/07)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2001/05/22
    『たぬき学校』(今井誉次郎)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!