1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『「ガロ」編集長 私の戦後マンガ出版史(長井勝一)』 投票ページ

「ガロ」編集長 私の戦後マンガ出版史

  • 著者:長井勝一
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2007/07/23
  • ISBNコード:9784480021595
  • 復刊リクエスト番号:39282

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

1964年夏、奇妙な誌名のマンガ雑誌が、ちっぽけな出版社から創刊された。この「ガロ」のともした小さな炎は、またたくうちに大きく燃えあがり、驚異的なマンガ文化隆盛へとつながっていった。名物編集長が綴る戦後マンガ出版の裏面史。

投票コメント

小島剛夕が白土三平のアシスタントやってたとか、つげ義春との出会いのことなど、いろいろエピソードが書かれていて面白い。 最近の「ゲゲゲ」ブームに便乗したら南外売れるかも(著者はドラマの深沢洋一のモデル)。 (2010/09/12)

1

興味があります。 (2007/07/24)

0

古書で入手しましたが、日本の漫画史を語る上で欠かせない書籍だと思います。ぜひたくさんの方に読んでいただきたい本です。 (2007/07/23)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

「ガロ」編集長 長井勝一
756円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2010/11/05
「ガロ」初代編集長が語る、漫画文化の隆盛秘話!長井勝一『「ガロ」編集長』 (3票)復刊決定!
2007/07/23
『「ガロ」編集長 私の戦後マンガ出版史』(長井勝一)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る