1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『不老少年座談会「257歳の顔にいまぼくらの忘れ物が甦る!」(会田雄次・植草甚一・梅田晴...』 投票ページ

不老少年座談会「257歳の顔にいまぼくらの忘れ物が甦る!」

  • 著者:会田雄次・植草甚一・梅田晴夫・横溝正史
  • 出版社:鎌倉書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/12/07
  • 復刊リクエスト番号:37060

得票数
3票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

会田雄次、植草甚一、梅田晴夫、横溝正史……。
作家・評論家として、1970年代の若者たちにカリスマ的な人気があった錚々たる顔ぶれが一同に会した伝説的な座談会で、出席者のいずれの著書にも収録されなかったものであります。1974年創刊の男性誌「サンジャック-St-Jacques」の1976年9月号(通算16号)に7頁にわたって掲載されました。写真撮影は清水稔氏。

登録者の評価★★★★★★★★★★

【目次】

現代の若者へあえて直言

アメリカ派 VS ヨーロッパ派

少年時代-そして初恋談義

わがヰタ・セクスアリス

読者へメッセージ

投票コメント

この対談から3年後の1979年に植草氏が、1980年に梅田氏、1981年に横溝氏が、奇しくも12月に相次いで鬼籍に入られ、まさに貴重な邂逅となった、ファンの間で語り継がれている座談会です。いままで単行本や全集にも収録されたことがなく、復刊が待たれます。 (2006/12/07)

1

面白そうですね!是非読んでみたいです。 (2008/06/18)

0

一回拝読させて頂きたいものです。 (2007/03/02)

0

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/12/07
『不老少年座談会「257歳の顔にいまぼくらの忘れ物が甦る!」』(会田雄次・植草甚一・梅田晴夫・横溝正史)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る