1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『名馬・風の王(マーゲライト・ヘンリー)』 投票ページ

名馬・風の王

  • 著者:マーゲライト・ヘンリー
  • 出版社:講談社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/04/20
  • ISBNコード:9784061472266
  • 復刊リクエスト番号:3687

得票数
83票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

一頭の馬、アラビア馬「ゴドルフィン」の数奇な運命を、そのパートナーになり得た少年との友情・愛情を通して、虚実おりまぜて表現した名作。
サラブレッド誕生の、鍵になっている馬の歴史を記しているのだが、少年と共にさまざまな出来事を乗り越える中での二人の関係が、表現に妙味を与え、実に読ませる本である。

投票コメント

この本の事は宮本輝さんの「優駿」とエッセイで知りました。是非読んでみたいと思いながら月日は経ってゆきましたが、現在縁あって小学校の図書館に勤務しており、子供たちに是非読んで欲しいと思える本を探しています。 この本は期待を裏切らない気がする。希望を持って一票を投じます。 (2009/06/13)

2

訳文がすばらしい。 翻訳会社に12年勤め、たくさんの訳文を読んでいたのですが、こんなに美しい訳文はないです。 大事にしている本のひとつです。 こどもの頃にこういった名訳文を多くの子供たちに手にしてほしいです。 (2016/02/08)

1

20年ほど前、出版社で勤労学生をやっていた頃、勤め先の書庫で読みました。 今、3人の子供の父親になっています。 是非、子供たちに読んであげたい本。艱難辛苦を乗り越えて、たくましく生きてゆくバイブルにしてあげたいと考えています。 (2010/07/25)

1

本当に探してます。古書にはプレミアが付いていて 数百円の児童文庫が5000円以上だし 2版の物は12000円もしてます。アリエナイ(TT) これだけプレミアが付くほどの名作なのに 何故、何処の出版社もスルーされているのか? 教科書に採用されても良いのでは!?って位の評価をしてます。 是非、復刊してください! その後、どうしても読みたくて、ネットオークションで購入しましたが やはり高価です。復刊されたら新装版も購入したいです。 ご検討を切にお願いします。 (2008/09/21)

1

私は宮本輝氏のファンですが著作の「優駿」を読了し、ぜひ、私の息子である一聖(5歳)に読了させたいと思い投票しました。 「優駿」は名馬・風の王がその淵源にあり、宮本輝氏が著作したものです。主人公博正は「名馬・風の王」を読み、その子孫を繁栄させたいと願うものです。未来ある少年が読む書物として最適と考えます。 (2006/06/02)

1

もっと見る

新着投票コメント

古書でもありますが、1万円以上という破格な価格しかありません (2019/03/18)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • 海外児童文学の訳文のお手本

    emico 2016/02/08

    競馬の血統馬のルーツとなる名馬の一頭の伝記のような本ですが、少年とのかかわりもあり、大人も子供も楽しめる本だと思います。
    とにかく、訳文が名文です。日本語の5・7調のようなリズムを大事にしながら訳されています。子供も音読にぴったりな教材です。
    話もいいし、文体もすばらしい、海外児童文学の訳本のお手本といっていい本だと思います。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/04/20
『名馬・風の王』(マーゲライト・ヘンリー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る