1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『てんやわんや(獅子文六)』 投票ページ

てんやわんや

  • 著者:獅子文六
  • 出版社:角川書店(角川文庫)
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/11/03
  • ISBNコード:9784480431554
  • 復刊リクエスト番号:36735

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

小説

投票コメント

文六氏は生前あれほどの影響力や知名度があったにもかかわらず、今では忘れられかかっている昭和作家のひとりになっています。この本も文庫本こそありますが、単行本の大きさで復刊を望みます。引用ですが、「ユニークな人物が多く登場することで、戦後の荒廃した東京と、のんびりとした「相生町」の好対照が読者を桃源郷の世界にいざなう、獅子文学の代表作である」(Wikipediaより)の通り、優れた作品で、後世にもその良さを残す価値大いにあり。学研国語大辞典もこの本から例文をいっぱい採用しているぐらいですから、文体の読みやすさ、面白さが伺われます。 (2010/01/21)

1

わたしのふるさと・愛媛県の有名な和菓子「善助餅」の元ネタと知ってとても読みたくなりました。ぜひ文庫で! (2012/06/27)

0

「大番」が大変面白かったのでこの本もぜひ読みたい。 (2010/10/09)

0

幻想的な雰囲気と現実的なストーリーが同居していてすばらしい。復刊してほしい。 (2010/02/21)

0

古本屋で見かけたものの買いそびれ、数日後買いに行ったら売れてしまっていた。 現代小説には数少ない、素朴なサクセスストーリーだったと思う。 (2008/07/11)

0

もっと見る

新着投票コメント

愛媛出身で子供のころから「善助餅」のCMを見ていましたが、特に興味を持ちませんでした。が、故郷を離れて20年近く。急に読んでみたくなりネットで探すも絶版。新潮文庫から2000年に出ていたようですが、それも絶版。アマ○ンの中古でも『なんで文庫本にこの値段!?』という価格が。『大番』は先日立ち読みして面白そうだったので入手しました。こうなると「てんやわんや」もぜひ読みたい。お手ごろ価格で場所を取らない、文庫本での復刊希望。 (2012/07/04)

1

もっと見る

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

タイトル

著者名

価格

販売サイト

てんやわんや 獅子文六
842円 amazon.co.jp

※こちらの商品は販売先の状況によって品切れになる可能性があります

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2016/06/24
『てんやわんや』販売開始しました!
2014/03/17
『てんやわんや』販売開始しました!
2006/11/03
『てんやわんや』(獅子文六)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る