1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『拝啓 サクラさく(黒田征太郎 絵 / 日暮真三 文)』 投票ページ

拝啓 サクラさく

  • 著者:黒田征太郎 絵 / 日暮真三 文
  • 出版社:用美社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2006/09/26
  • 復刊リクエスト番号:35670

得票数
4票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

「散ることを知りながら 咲くことを恐れない」
の言葉が印象的な本


投票コメント

或る書道の作品展を見に行き、この詩を知り、大変心に残り、是非読んでみたいと思いました。 サクラというと、パッと咲いてパッと散る潔い花、また儚い花というイメージでしたが、短くとも精一杯生きていこうとする強さをも合わせ持つ気高い花だという新たな美しさを感じ、深く感銘をうけました。何だか自分の歩んできた人生がひどく臆病なものにも思えて、桜のような生き方に憧れさえ、いだいてしまいました。こんな事を書くと身近に、不幸にして短く人生を終えることになってしまった方がいる人には、不快に感じられるかもしれませんが、私が憧れといったのは、失敗を恐れずに信じる道をまっすぐに見つめて進んでいくその生き方を桜の花に重ねての事です。 きっと人それぞれ読むひとの状況によって違った意味で勇気や慰めを与えてくれる作品だと思います。是非復刊をお願いします。 (2013/03/03)

1

父が亡くなって落ち込んでいた頃に、この本と出会い、大泣きしました。泣くことは、大事。この本に自分の気持ちがわかってもらえているような気がして、抱え込んでいた感情が一気に涙になって溢れ出したような感じでした。この本は、亡き愛する人への言葉が詰まった本。日暮真三さんの言葉と、黒田征太郎さんの絵がすばらしいです。たまたま友人の家でこの本と出会いました。本はすでに廃刊となっており、手に入れられなくて残念っだとブログに記したところ、著者の日暮さんから連絡を頂き、貴重な本を頂きました。ぜひ、復刊して頂きたいです。きっと、大切な人を亡くした人の悲しみと寄り添ってくれる本です。 (2011/03/20)

1

たくさんの方が推薦。読んでみたい。 (2014/02/13)

0

このいい言葉をまた、読みたい (2011/04/10)

0

投票する

このリクエストの関連商品(1件)

  • 拝啓 サクラさく

    拝啓 サクラさく

    18 個

    【著者】黒田征太郎 絵 / 日暮真三 文
    【発送】3~6日後

    宮沢りえさん推薦! 「散ることを知りながら、咲くことを恐れない」 私の好きな言葉、憧れている言葉です。 ---宮沢りえ...

    1,728 円 (税込)

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2014/01/31
『拝啓 サクラさく』復刊決定!
2006/09/26
『拝啓 サクラさく』(黒田征太郎 絵 / 日暮真三 文)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

絵本に関するQ&A

絵本さがしています!キーワード:雲の上の男の子 / 鳥 / 海の底に住んでいる女の子

今から20~25年ほど前に、知り合いから頂いた絵本をさがしています。 うろ覚えなためキーワード程度になりますが、 登場人物は、雲の上に住んでいる男の子(王子?)と鳥(つばめ?)と海の底に住ん...

TOPへ戻る