1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『国際版少年少女世界童話全集 全20巻+別巻3巻(グリム、ペロー他)』 投票ページ

国際版少年少女世界童話全集 全20巻+別巻3巻

  • 著者:グリム、ペロー他
  • 出版社:小学館
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2005/07/26
  • 復刊リクエスト番号:29940

得票数
76票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ハードカバー、赤い革のような装丁に金箔押しの重厚なつくり。
厳選された名作は、子供にも読みやすい平易な訳文、挿絵は海外の画家さんが新たに描いたもの(だったように思います)。
1巻に複数のお話が収録されています。
『国際版少年少女世界文学全集全25巻』の姉妹版です。
1970年後半に毎月1冊ずつ刊行されました。

1.しらゆきひめ 2.ながぐつをはいたねこ 3.みにくいあひるのこ 4.アリババと四十人のとうぞく 5.ヘンゼルとグレーテル 6.ふしぎの国のアリス 7.はだかの王さま 8.ハメルンのふえふき 9.かえるの王さま 10.ピーター・パン 11.すずのへいたい 12.やぎかいと王女 13.アラジンとふしぎなランプ 14.マッチうりの少女 15.ねむりひめ 16.ブレーメンのおんがくたい 17.こうのとりになった王さま 18.美女とやじゅう 19.空とぶかばん 20.金のがちょう
別巻1.ないた赤おに 2.赤いろうそくと人魚 3.きつねとぶどう

投票コメント

子どもの頃、この全集が家にありました。親にたくさん読み聞かせをしてもらいましたが今でも思い出すのはこの全集です。挿絵がきれいなことと、挿絵のわきの短い文章が印象的で、自分ではちゃんと読めない頃からこれらの本を開いてよく見ていた記憶があります。私の娘が、私がこの全集を楽しんでいた頃の年齢に近づいてくるにつれ、この全集を子供にも読んであげたくなりました。1冊ずつ箱に入っていて大事な本たちという感じもよかったです。あのままの形での復刊を希望しています。 (2017/02/23)

1

実家に1巻だけありました。小さい頃なんども読み返していました。とても気に入っていたのですが、進学で家を出た後、実家にあったものは処分されてしまったようです。 子どもが生まれて、ぜひこの子にも読んであげたいと思ったのですが、入手困難なようです。 ぜひ復刊をお願いします。 (2016/10/18)

1

子供の頃、父親が思いついたかのようにこの本を1巻ずつ買ってきてくれてました。とても嬉しかったことを憶えています。月1巻ずつの発売だったんですね。何度も何度もなんども読んでいました。言葉のフレーズや、その場面の挿絵もありありと思い出せます。本が大好きな娘にも読ませてあげたいのですが、もう実家にもなくて…。 挿絵も本当に素敵で、ヨーロッパだけでなく、アジア、アフリカの事もこの挿絵から想像したりしました。 あの赤い装丁で金の文字の特別な感じのする本。ぜひピカピカの本をプレゼントしてあげたいと思ってるのです。もちろん私も読みたい!! 復刊を望みます!! (2015/12/02)

1

重厚な装丁と美しい絵で綴られていて、秘密の物語に触れるようなドキドキ感のある本でした。 みんなの持ってる絵本の童話とは少し違う、原典に近い童話の世界に触れたことが、「情報」は伝わっていくうちに変わっていくものだということを知った最初のきっかけだったように思います。 原本は一部しか持っていないので、ぜひ全巻揃えたいと思って探したところ絶版と知りました。 ぜひあの装丁と絵のまま復刊してほしい本です。 (2015/09/18)

1

子ども頃に読んだ本です。本好きだった私に母が買ってくれていました。毎月1冊ずつ届いていたのですが、本が届くのを楽しみにしていました。 挿し絵も素晴らしくて、子ども向けの可愛らしい絵ではなく、本格的な絵画といった感じです。 子どもに読ませたくて探していたのですが、どこにもなくて、ぜひ復刊を希望します。 (2015/07/21)

1

もっと見る

新着投票コメント

子供の頃、実家に1〜10巻があり何度も何度も読みました。すごく印象的な挿絵の綺麗で贅沢な作りの本で大好きでした。その本は親戚の子供が生まれた際、両親が勝手に譲ってしまい酷く悲しかったので復刊して頂けたら自分で購入したいです。 (2018/06/17)

1

もっと見る

投票する

読後レビュー(2件)

  • 本当に良い本です

    みしん 2014/10/30

    全20巻と別冊1巻を所有しています。幼稚園の頃から小学校まで愛読していました。今は自分の子ども達が読んでいます。保存しておいてくれた母に感謝です。前半部分はグリムやアンデルセンなど比較的有名な作品、後半に「世界の民話」として各地に伝わるお話が載っています。後半部分は挿絵が少し暗くて怖い雰囲気な気がして、かなり大きくなるまで読む事ができなかったのですが、今となっては折に触れて思い出すのは後半の民話が多いです。
    子どもには大きくて重いのですが、挿絵が美しく本当に良い本です。
    別冊残り2冊も欲しいです。

    1

  • 素晴らしい全集だと思います。

    べるべる。 2013/11/24

    本屋さんに予約して、一冊ずつ買ってもらっていた(定期購読?)ように記憶しています。
    毎月とても楽しみにしていました。
    今も実家に保管されていると思います。
    外箱から出すと、深い赤のカバーに金色の文字が美しい本でした。中にはアンデルセンやグリム童話など、たくさんのお話が入っていて、読み易く、挿絵(子供向けの可愛らしい物では無く、そこがまた気に入ってました。)も美しかったです。
    今のお子さんにも、是非読んで欲しいです。

    1

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2011/02/03
『国際版少年少女世界童話全集 全20巻+別巻3巻』が50票に到達しました。
2005/07/26
『国際版少年少女世界童話全集 全20巻+別巻3巻』(グリム、ペロー他)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

猫に関するQ&A

太った猫が三色アイスを食べている絵本

20年ほど前に母親に読んでもらっていた絵本のタイトルが知りたいです。 ストーリーはうろ覚えなのですが、3匹ほどの猫たちがデザートを作って、誰の作ったものが一番美味しいか、別の太ったねこに試食してもらっ...

TOPへ戻る