1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『列車の死(F・W・クロフツ)』 投票ページ

列車の死

  • 著者:F・W・クロフツ
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2001/01/26
  • ISBNコード:9784150736026
  • 復刊リクエスト番号:2903

得票数
27票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

第二次大戦中期、ドイツ軍の猛攻撃により英国軍は後退を余儀なくされていた。英国政府は緊急閣議を開き、急遽、極秘の物資輸送を決定した。ところが、その輸送列車のわずかな故障によって先行した旅客列車が轟音と共に転覆したのだ! 破壊工作の跡から輸送計画の漏洩に気づいた政府は、ロンドン警視庁に捜査を命じた。フレンチ警部はスパイ組織壊滅の密命を受けたが、巧妙を極めた犯罪の隠蔽工作の前に捜査は一進一退の状態だった。突破口を開くべくフレンチは一計を案じたが……。巨匠が該博な鉄道知識を駆使して描く本格推理巨篇!

投票コメント

たまたまクロフツにはまっているので、ぜひ読みたいです。 最近、過去のミステリーの需要は確実に増えていますよね。 しかし、一部の人気作家以外、名作と言われるものでも入手不可能なものが多くて、涙を呑んでいます。 ぜひぜひ、復刊を! (2002/04/22)

1

『海外・ミステリベスト100』のアンケートでは105点ですが、108点の『緑は危険』が再版されるのなら、これも復刊されてもいいのでは? ちなみにイギリスでは、クロフツのほとんどの作品が復活しています。 (2001/01/26)

1

フレンチ警視最初の事件が面白かったので (2011/09/23)

0

ただ読みたいだけなんですが、古本屋で4,5千円というのはちょっと・・・。 (2009/09/08)

0

最近クロフツ読んだらおもしろいから。 (2008/09/29)

0

もっと見る

新着投票コメント

クロフツは全部ほしいのです。 (2012/09/07)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2001/01/26
『列車の死』(F・W・クロフツ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

推理(ミステリ)に関するQ&A

犯罪者を好きになってしまうお話

小学校高学年くらいの時に読んだ本です 主人公は女の人である日、殺人?現場をみてしまい 殺人犯と一緒に暮らすことになってしまいます そして暮らしていくうちに、殺人犯のことを好きになってしまいます ...

TOPへ戻る