1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『ニタイとキナナ(高室 弓生)』 投票ページ

ニタイとキナナ

  • 著者:高室 弓生
  • 出版社:潮出版社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2005/03/26
  • 復刊リクエスト番号:28479

得票数
20票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

縄文物語 など 異色の歴史漫画を発表した高室弓生が コミックトムに連載したが 雑誌の廃刊で単行本化されなかった作品の復刻

投票コメント

リアルタイムで毎号欠かさず読み、切抜きは今でも宝物として取ってありますが、もっと知られてもいい作品だと思います。縄文時代の時代考証が素晴しいし、物語も素朴でほのぼのしています。雑誌の廃刊で本にならなかったのなら実に惜しい。是非単行本化して欲しい。 (2006/10/22)

1

ほのぼのした内容で、考証とかもしっかりやっているようで、真面目な作品だと思う。 立ち読みで「こんなものも有る」程度しか思っていなかったが、通して読みたくなり、掲載されていたトムプラスを古本で探したが、ほとんど見つからないため。(特に最後の方の話が見つからない。どうも他の掲載作品に希少価値の高いものがあるらしい) (2006/07/16)

1

ぜひ再読したい作品です。 収納場所がなくてコミックトム、トムプラスの掲載号すべてをとっておけず処分したのが悔やまれます。 縄文時代を舞台にしたファンタジーとしてあらためて紹介すれば、結構売れるのではないでしょうか。 (2005/12/17)

1

廃刊まじかのコミックトムに発表されたため置かれた書店そのものが少なく世に知られずに消えてしまったが その時代を超えたテーマはいまだに色あせていない。縄文物語と合わせ ぜひもう一度人目にふれる形で再発表して欲しい (2005/03/26)

1

「コミックトム」での連載時、早くコミック化されないかなと思ってましたが、まさか雑誌自体が無くなるとは… ぜひとも手元に置いておきたい作品です。 (2006/08/28)

0

もっと見る

新着投票コメント

面白かったよ、と人から聞いてので読んでみたいです。 (2015/05/20)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2006/11/20
初単行本化!高室 弓生『ニタイとキナナ』
2005/03/26
『ニタイとキナナ』(高室 弓生)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2006/11/24
「ニタイとキナナ」にリクエストを頂いた方、おめでとうございます!

青林工藝舎より、復刊です。

大らかで逞しくて優しい・・・。自然に抱かれながら生きた私たち祖先の共同体、食生活、仕事、出産等の日常を緻密な考証で描いた縄文時代の物語です。
連載当時好評だった「縄文うんちくコーナー」もまとめて一挙掲載!

遠く、悠久のいにしえに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。



★青林工藝舎特集はこちら★

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

歴史漫画に関するQ&A

イタリアが舞台の歴史物の漫画のタイトルが思い出せません

 かなり具体的に内容を覚えていますが、タイトル・作者名が思い出せないため、リクエスト出来ません。  多分30年以上前の、少女フレンドのA5サイズの増刊に、100P読み切りで載っていた作品です。この作品...

TOPへ戻る