1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『画家のおもちゃ箱(猪熊弦一郎 大倉舜二)』 投票ページ

画家のおもちゃ箱

  • 著者:猪熊弦一郎 大倉舜二
  • 出版社:文化出版局
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/12/12
  • ISBNコード:9784579501069
  • 復刊リクエスト番号:27236

得票数
95票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

雑誌”ミセス”の現代玉手箱という連載を加筆修正してまとめたものです。画家である猪熊さんがコレクションしていたものたちが、写真とともに紹介されています。

投票コメント

猪熊弦一郎さんの作品や収集物が大好きです。 この本を是非読んでみたいのですが、図書館にも取り扱いがなくまだ本物を見たことがありません。 子どもにも見せたいのですが、古書はあまりにも高すぎて購入できません。 是非とも復刊よろしくお願いします。 (2017/10/16)

1

とてもおもしろい写真集です。 画家ならではの感性で選ばれたモノのひとつひとつに 思い出や由来が語られています。 何度見ても飽きない写真集です。 高校生の頃、何度も図書館で借りてました。 そのうち買おうと思ってましたが(高値でした。) そうこうするうちに絶版になってしまって とても残念です。 (2014/08/02)

1

猪熊弦一郎さんは最近知ったのですが、岐阜でクレパス展という90人越えの画家さんの展示があり、やはり私はこの人の絵が好きみたいで。 四点しかなかったけど… いろいろ調べていたらこの本をしり どんな本なのか見てみたいのですが絶版なんて、、、、 五万円近い値段でオークションにあったのですが無理なので。是非世の中の若い世代の人に知って貰わないともったいないです! (2013/08/25)

1

先日『物物』が出版されましたが、猪熊さん自身の言葉でものたちの由来をかたっているこの本があってこそ、『物物』がの写真と言葉が活きてくる気がします。古書市場で高価なこの本、図書館にもめったに入ってないし、もう復刊を投票するしかありません。 (2012/09/05)

1

知人から『画家のおもちゃ箱』の本をミュージアムで見て、 がらくたのような素敵なおもちゃ、いつまでも眺めていたい一冊だったそう。 私も猪熊さんが大好き!! 手頃な値段で購入できて、手元に『お守り』のように持っていたいです。 (2010/10/08)

1

もっと見る

新着投票コメント

手元に置いておきたい本なのに古本で探すと4万円など無理があり、手が出ないため。 今見てもとても素敵。 (2017/11/28)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/12/12
『画家のおもちゃ箱』(猪熊弦一郎 大倉舜二)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

日本文芸に関するQ&A

怪奇小説短編集

確か怪奇小説の短編集に収録されていたものの一つだと思います。 文庫本で図書館で借りて読みました。 男女のカップルとちょっと変わった女友達が出てきます。この三人が暮らしている街には 幽霊が出るという...

TOPへ戻る