復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

34

投票する

新大草原の小さな家 全6巻

新大草原の小さな家 全6巻

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 34

著者 ロジャー・リー・マクブライド
出版社 講談社
ジャンル 児童書・絵本
ISBNコード 9784062522519 9784062522526 9784062522533 9784062522540 9784062522557 9784062522564
登録日 2004/11/19
リクエストNo. 26950

リクエスト内容

大草原の小さな家の主人公ローラが結婚した後の物語。夫アルマンゾ、娘ローズとともに厳しい自然の中で生きる大人のローラの姿は必見。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全34件

  • ローズの世代の物語も楽しく読めていましたが、絶版&最後の2巻が出ていないのが残念です
    最後の2巻について児童文学として出すのが難しいのなら、大人が読みたい児童文学的な感じで出せないでしょうか?
    おばあさんのシャーロット、ひいおばあさんのマーサの話も読んでみたいです (2020/10/18)
    GOOD!1
  • 図書館で借りて読みました。ローラの物語とはまたひと味違い、戦争や資本主義へ傾倒する社会の中でローズ達がどのように生活していくか、など、読み応えのある6巻でした。ぜひ手元において、読み返したいシリーズです。 (2010/09/03)
    GOOD!1
  • 友人に以前から勧められて、図書館にある本を読みました。自分の手元にも置きたいと思ったら、絶版とは驚きました。作者名が違うから、続編とわかりにくいのでしょうか?
    話は「大草原シリーズ」の最後の「はじめの四年間」からさほど間をおかず始まり、主人公は一応娘のローズですが、ローラの見せ所もたっぷりあります。殊に6巻でローラが、遠いミズーリからデスメッドへ一時帰郷する前後、それまでの人生をふり返る当たりは必見です。
    変わっていく時代、変わらない絆。未翻訳の2冊も含めてぜひ復刊を! (2008/07/06)
    GOOD!1
  • ローラ・インガルス・ワイルダーの「大草原」シリーズが大好きです。子供の頃、次の巻が出るのを首を長くして待って夢中で読んでいました。少年文庫を一式持っているにもかかわらず、大人になってまた、文庫(内容同じ)をそろえました。続巻は作者が違うとはいえ、一人の、というよりあの時代の開拓者たちの歴史として読み継ぎたいと心より思います。いつでも手にとって読めるように、できれば文庫で復刊していただきたいです。 (2007/11/29)
    GOOD!1
  • ローラ・インガルス・ワイルダーの『大草原シリーズ』に
    勝るとも劣らず読み手を楽しませてくれる面白い本だと思います。
    また、少女が肉体的にも精神的にも成長していく姿は
    主人公と同世代の現代の少年少女にも共感を得るところは大きいのでは
    ないでしょうか?
    ハードカバーとしてでなく、廉価版ならば手元に置いておく事も
    そろえる事も可能なので、是非復刊していただきたいと思います。 (2007/06/18)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2004/11/19
    『新大草原の小さな家 全6巻』(ロジャー・リー・マクブライド)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!