1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『風の裏側 ヘーローとレアンドロスの物語(ミロラド・パヴィチ、青木純子)』 投票ページ

風の裏側 ヘーローとレアンドロスの物語

  • 著者:ミロラド・パヴィチ、青木純子
  • 出版社:東京創元社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2004/10/09
  • ISBNコード:9784488016067
  • 復刊リクエスト番号:26277

得票数
7票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

初版:1995年02月21日
ページ数:175P
東京創元社の海外文学セレクションから出版されています。
裏表両方から物語を読む形式をとった、風変わりな作品です。
二つの物語を読み進めてゆくと、双方の主人公が出逢うという構成です。
以下は出版社から引用した概要です。

現代の女子大生と十七世紀の石工を隔てるのは時間と空間の海……ギリシアの悲恋物語を『ハザール事典』のパヴィチが、新しく不思議な物語に変容させた。この本は表紙が両面にあります。どちらからお読みになりますか?

新着投票コメント

読みたいです。 (2014/07/15)

0

hf

hf

図書館で出会った時にはすでに絶版でした。何度でも読み返したいので是非手元におきたいとずっと思っています。 (2010/04/10)

0

構成も物語自体も素晴らしいが訳も素晴らしい。 翻訳ものの小説でこんなにも自身の感性にぴたりとハマった作家は初めてです。 (2009/10/15)

0

『ハザール事典』も未読ですが。前に贔屓にしていた海外文学書評サイトの方が高く評価していたので。 (2005/09/22)

0

是非読みたい・・・手に入れたい。 (2004/12/20)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/10/09
『風の裏側 ヘーローとレアンドロスの物語』(ミロラド・パヴィチ、青木純子)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る