復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

6

投票する

細川護貞座談

細川護貞座談

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 6

著者 細川護貞 光岡明 内田健三
出版社 中央公論新社
ジャンル 専門書
ISBNコード 9784120014963 9784122016866
登録日 2004/08/31
リクエストNo. 25730

リクエスト内容

室町以来連綿と続く細川家の歴史を背景に、狩野直喜に教えをうけた文の世界、また父・護立に誘われた美の世界、そして秘書官として仕えた近衛文麿に導かれた政治の世界-等について、虚心坦懐、縦横に語る。細川家十七代目にして”最後の文人”と称された細川護貞の心髄を示す。1986年初版。

登録者の評価★★★★★★★☆☆☆

【目次】
第一部 文の世界
名前の意味 狩野先生の学問 日本に残る中国の伝統 学習院院長・荒木寅三郎先生 生け花の原点は中国にあり 文人・上田丹崖 周易について 不易ということ ほか

第二部 美の世界
美術への興味 幽玄の美 人間国宝・松田権六先生 秀吉と利休 侘びと寂び 中国の美学 五千通に及ぶ三斎と忠利の手紙 細川家伝来の大名料理 ほか

第三部 政治の世界
開戦のころ 終戦前夜 木戸さんの動静 皇室と近衛家 伊藤述史メモ 政治を毛嫌いした護立侯 ほか

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全6件

  • 文庫で所有しています。副題に文と美と政治とという言葉がついています。
    文の世界美の世界にとくにひかれました。狩野直喜教授のことや経書と易の話が特に興味深いものがありました。永青文庫と展覧会を見たことがあり、興味をひきました。歴史好きには堪らぬ本でしょう。 (2012/07/16)
    GOOD!1
  • 戦前の政界について知りたいので、ぜひ復刊してほしいです。 (2011/07/03)
    GOOD!0
  • 読みたい。 (2005/12/04)
    GOOD!0
  • この前、新聞でこの本の一部が載っていて、興味がわいたので復刊して欲しい。 (2004/11/16)
    GOOD!0
  • 酷く個人的ですが、今一番気になっている人ナンバーワンです。悲しいかな、護貞氏の著書本はほとんどが絶版になっているため、書店で遭遇する事ができません(涙) ゼヒ復刊を!! (2004/09/06)
    GOOD!0

もっと見る

NEWS

  • 2004/08/31
    『細川護貞座談』(細川護貞 光岡明 内田健三)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!