1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『童話 チミモーリョー図鑑(大海赫)』 投票ページ

童話 チミモーリョー図鑑

  • 著者:大海赫
  • 出版社:ブッキング
  • ジャンル:児童書・絵本
  • 復刊リクエスト開始日:2004/06/21
  • 復刊リクエスト番号:24687

得票数
86票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

ニジノ市という虹の美しい事で有名な都市に時々黒い虹がかかるようになった。この時から奇妙なチミモーリョーがあらわれるようになった。ニジノ市の市民はこのチミモーリョーに悩まされた。が、ナナホシ・モエルがこの街を救うために立ち上がった。

大海先生の最新作です!

投票コメント

七歳と六歳の息子が、クロイヌ家具店が大好きで、クロイヌ家具店をきっかけに、絵本でなく本を読むようになりました。 大海あかし先生の本は、とてもとてもいろいろなことを考えさせられ、かつ摩訶不思議な怪しさにグイグイひきこまれ、そして読んだ後、温かい気持ちになれます。子供にせがまれれば何度でも読んであげたいと思います。 個人的に、長男の名前がもえるなので、この童話もぜひ読んできかせてあげたい! (2006/07/22)

1

大海さんの作品で読んだものはどれも私のある部分に残りました。同じ感覚が自分にもある気がして、でも、復刊で見たら、他にも結構同じ感覚の人がいるのだなぁと不思議な気分です。この作品でも多分、同じ感覚を分かち合えるのではないかと思います。同じところで笑って・・・なので、ぜひ本にしてください。 (2004/10/26)

1

先生の作品を1つでも多く心に刻みたいと思っております。小学生の時に「ドコカ」に出会ってから、すっかり中毒?!状態です(復刊された本は勿論すべて購入しました)。しかも年齢を重ねるたびに想いが強くなってしまうというこまった中毒です。こうなってしまったのも、先生のいつまでも色あせない作品の魔力のせいだと思っています。先生!どうか責任をとって、これからも沢山の作品を誕生させてください。いつまでも応援しています。 (2004/09/16)

1

大海赫さんの本は、25年くらい前に小学校の図書室で出会ったのが最初だった。そ の本「ドコカの国へようこそ!」は、当時4年生の私にとって大変な衝撃で、子供心 にひどく興奮して読んだ記憶がある。ご本人が描かれた挿絵も全くもって妙に独特 で、他に類を見ない。いわゆるコドモ向きでは決してないのである。残念ながら大海 赫さんの著書で拝読できたのは後にも先にもその一冊のみ。25年も経って未だに深 く深く心に残っている児童書は私にとって大海赫さんのあの本だけなのである。とい うことで、ぜひ他の作品も読んでみたいというわけです。 (2004/09/03)

1

とあるサイトの掲示板で大海赫さんの作品が紹介されており、気になったのでとりあえず検索してみたところ、こちらの復刊特集に辿り着きました。というか、検索結果の一番上だったので否応なしに。 作品リストを見ると表紙だけでもワキワキする感じでしたので、何はともあれ最新作に1票を投じていきたい所存です。 (2004/08/10)

1

もっと見る

新着投票コメント

クロイヌ家具店は読みました。 続編かな? モエルくんのお話読みたいです。 (2014/08/27)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2004/06/21
『童話 チミモーリョー図鑑』(大海赫)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

TOPへ戻る