復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

11

投票する

エレホン




復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 11

著者 サミュエル・バトラー
出版社 岩波書店
ジャンル 文芸書
登録日 2004/05/22
リクエストNo. 24243

リクエスト内容

岩波書店HPより。
「レホンはNowhereの綴りを逆にして作った仮想国の名前.その仮想国の見聞記という形式で書かれたユートピア的物語であり,宗教,教育,進化論,親子関係,機械文明など近代社会に対する諷刺文学である.一見まじめくさった表現の裏にかくされている作家のアイロニーをよみとられたい.」

1872年作。エドワード・ベラミー『顧りみれば』と並ぶユートピア文学の古典的著作です。エレホン(Erewhon)とは“Nowhere”=どこにもない場所を逆さにしたもの。モアの「ユートピア」=どこにもない場所をあやかったユートピア作品です。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全10件

  • 沼野充義『ユートピア文学論』のはしがきでも例示され、ユートピア文学を学ぶ上で取り上げられる作品です。最近ではユートピア作品のベーコン『ニュー・アトランティス』が日の目をみました。代表的なユートピア作品である『1984年』や『すばらしい新世界』などを読了したので、次は『エレホン』に取りかかりたいのですが残念なことに絶版です。ユートピア文学への理解を深めるためにも『エレホン』が復刊されるのを願っています。 (2004/05/22)
    GOOD!1
  • 今こそ読むべき本である。 (2011/05/16)
    GOOD!0
  • 是非是非読みたい。 (2009/09/09)
    GOOD!0
  • 読みたいです。 (2009/05/10)
    GOOD!0
  • 噂に聞けど手にとる事が叶わないなんて、重大な文化的損失ですよ。 (2008/08/25)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2011/05/16
    『エレホン』が10票に到達しました。

  • 2004/05/22
    『エレホン』(サミュエル・バトラー)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!