1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『梅田地下オデッセイ(堀 晃)』 投票ページ

梅田地下オデッセイ

  • 著者:堀 晃
  • 出版社:早川書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2000/10/23
  • ISBNコード:9784150301262
  • 復刊リクエスト番号:2063

得票数
132票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

日本を代表するSF作家の堀晃さんの作品です。
残念ながら初版のみで絶版となりました。

投票コメント

短編集や作者のウェブサイトで内容は見れるものの、石原藤夫氏が書いた図説付きの巻末解説は原著にしかないので、これだけでも復刊する価値は十分にあるかと思います。 (2015/01/20)

1

高校時代「SFマガジン」に掲載されたときに読んで衝撃を受けた作品です。その後単行本か文庫に入ったら買おうと思い、待ち続けました。大学時代にハヤカワ文庫に収録されたのをみて、購入しようと思ったのですが、なぜか買いそびれ今に至っています。「SFマガジン」はまだ手元にありますが、買いそびれたのがいかにも悔しい!!・・・ので、復刊を希望します。日本にも本格派ハードSFの作家が出たんだと心底うれしく感じたのを思い出します。それにしても売り切れたのも早かったけど、絶版扱いになったのも異常に早かった!なにか訳ありの気配がします。 (2007/04/15)

1

「エネルギー救出作戦」で初めて堀晃氏の作品を読みましたが、物事の捉え方が非常に興味深く、引き込まれてしまい、入手可能なその他の本はほぼ読みました。この本については、かなり評判が良いにも拘らず入手不可能となっているため、あきらめていました。 (2006/11/27)

1

古本屋で入手できたのは幸運でしたが、ボロボロの状態でしたので、出来れば新本を再購入したいと願っています。 また、これほどの傑作短編集が絶版のため多くの方の目に触れない状態が続いているのは、実に勿体無いことだと思わざるを得ません。 (2005/07/07)

1

出版当時、私は大阪の高校生でした。その頃の梅地下は薄暗い洞窟のようなしろもので、昔の中国みたいに壁新聞が張ってあったり、ものごっつ危ない雰囲気の場所でした。 目的地にたどり着くのも至難の業で、この作品には共通体験があり親しみがあるのです。もう一度あの頃の梅地下を体験したいものですね。 (2003/09/27)

1

もっと見る

新着投票コメント

たしか、ネット上で無料公開されていたことがあるように記憶しています。今も膨張を続ける梅田地下街に行くたびに、本作を思い出します。 (2018/08/05)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2005/08/14
『梅田地下オデッセイ』が規定数に到達しました。
2000/10/23
『梅田地下オデッセイ』(堀 晃)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2005/08/14
復刊交渉決定
交渉情報はもうしばらくお待ちください。
公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

SF小説(日本)に関するQ&A

ドームの外に出ようとする本のタイトル教えてください

祖父の家で読んだのでかなり古いと思うのですがお願いします 絵の雰囲気が星の王子さまみたいな感じで ドームの図がついていました! あらすじは 昔戦争があって科学者?魔法使い?達が大きいドー...

TOPへ戻る