復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

22

投票する

ほざくなチビッ子

ほざくなチビッ子

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 22

著者 A・リンクレター
出版社 文藝春秋
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784167162016
登録日 2000/09/23
リクエストNo. 1779

リクエスト内容

アメリカの、一般の子供に喋らせるトークショーの内容をまとめた本。
イラストは「PEANUTS」でおなじみのチャールズ・M・シュルツ氏が担当しています。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全22件

  • 中学の頃、クラスメイトに借りて読んだ本です。
    子供の素直なおしゃべりがとても面白く、一気に読んだ覚えがあります。
    なぜか、印象強く私の中に残っていて、母になった今、子供にも読ませてあげたい!
    もう一度読んでみたい!という気持ちが強くなり、書店を何軒か回ってみたのですが、廃盤と言われ、がっかりして帰ってきました。
    是非是非、もう一度・・・!! (2013/02/23)
    GOOD!1
  • とてもとてもとても面白かったから!!
    ナイトクラブの歌手になりたい小さな女の子が、何を歌うか訊かれて「主われを愛す(讃美歌)!」と答えるような可愛く、楽しいエピソードが満載。確か中学生か高校生の頃に読んだ本。めぐりめぐって保育業界で働くようになった今、是非とも再会したい一冊です。 (2012/09/01)
    GOOD!1
  • 子供の感性がそのまま表現されているものが好きです。PEANUTSの
    ファンなのでシュルツさんの挿し絵も見てみたいです。こんな面
    白そうな本が絶版なんてもったいないです。書店で児童書を担当
    していますが子供の詩の本はいつもコンスタントに売れてます。
    復刊したら絶対売れると思うので是非お願いします! (2004/09/07)
    GOOD!1
  • こどもの頃にシュルツさんの挿し絵に惹かれて手にし、とても面白く読んだ記憶があります。ずっと探してましたが、タイトルを「くたばれチビッ子」だとばかり勘違いしていて今日このページを見つけるまで見つけられずに悶々としてました。文庫と言うこともあって復刊は難しいのかもしれませんが、ぜひもういちど新刊で読みたいです。 (2003/08/13)
    GOOD!1
  • 内容も素晴らしく可愛い(読んでると思わずにやにやしてしまう)本なのですが、今年亡くなった「PEANUTS」の作者シュルツ氏の挿し絵が最高なのです。一応手元にあることはあるんですが、ボロボロになってしまったので、新しいのが欲しいです。 (2000/09/23)
    GOOD!1

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2000/09/23
    『ほざくなチビッ子』(A・リンクレター)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!