復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

25

投票する

スター・ウォーズ 嵐の予兆(上・下)

スター・ウォーズ 嵐の予兆(上・下)

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 25

著者 マイケル・P.キュービ・マクダウエル
出版社 竹書房
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784812403495 9784812403501
登録日 2003/03/23
リクエストNo. 15409

リクエスト内容

(上)
「エンドアの戦い」から13年が過ぎようとしていたその日、新共和国の最閑職=資産追跡室に勤務するただ一人の調査員、アイダー・ニリカーカが手にしたデータ・ファイルは、追跡室発足以来の”事件”だった。帝国軍でもトップクラスの者しか知り得ない、全兵力装備リストが詰まったそのファイルには、スター・デストロイヤー20隻からなる<ブラック・フリート>艦隊の存在が記されていた。いまだ未確認の”黒い兵力”はいったいどこに消えたのか。折りしも、新共和国元首レイアが平和会見を重ねていたイェヴェサ人の総督ニル・スパーこそ、謎の帝国軍部隊の行方を知る疑惑の人だった・・・・・・。
(下)
イェヴェサ人総督ニル・スパーは突如としてレイアとの会見を打ち切ると、いきなりコルスカントから飛び立とうとしたばかりか、自分たちが打ち落とした新共和国の測量船をスパイ船と断定し、一方的にレイアを糾弾した。そもそも、種族的純血をもって鳴るイェヴェサは、なぜ会見など申し込んできたのか。その真意の陰に、行方の知れぬ<ブラック・フリート>の影がちらつく。そしてランド・カルリシアンが遭遇した太古の放浪船の正体は・・・・・・。新共和国に、新たな戦雲が垂れ込める!

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全24件

  • 映画スター・ウォーズの完結にあたって、エピソードVI以降のストーリーが知りたくなって、最近竹書房のものを集め始めたのですが、古本屋でも余り見かけず困っております。
    最後のスター・ウォーズが公開された記念でも何でも構いませんので、是非復刊していただきたく思います。 (2005/08/07)
    GOOD!1
  • 現在も多くのスターウォーズファンがいる中、絶版となり、入手が困難な状況であるため (2007/02/18)
    GOOD!0
  • 是非読みたいです!復刊是非是非お願いします!! (2006/10/04)
    GOOD!0
  • 映画が終わって折角だから小説も全て揃えたい (2006/04/11)
    GOOD!0
  • 映画以外に話を読みたい (2005/09/07)
    GOOD!0

もっと見る

読後レビュー

レビュー投稿はこちら

NEWS

  • 2003/03/23
    『スター・ウォーズ 嵐の予兆(上・下)』(マイケル・P.キュービ・マクダウエル)の復刊リクエスト受付を開始しました。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!