復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

128

投票する

ユメミと銀のバラ騎士団シリーズ

ユメミと銀のバラ騎士団シリーズ

復刊活動にご賛同の方は
リクエスト投票をお願いします。

投票する

得票数 128

著者 藤本ひとみ
出版社 集英社コバルト文庫
ジャンル 文芸書
ISBNコード 9784086113038 9784086113342 9784086114103 9784086114707 9784086115193 9784086115995 9784086117517 9784089010334
登録日 2003/01/19
リクエストNo. 14256

リクエスト内容

十七歳の少女ユメミが、仲間達と七つの聖宝を探して冒険する。

関連キーワード

キーワードの編集

投票コメント

全128件

  • 20年たった今再開するのであれば、大幅なリライトをお願いしたい。
    なぜなら、コバルト文庫では主役男女が勝手に盛り上がり、記憶喪失で話を引き伸ばしながら、アガペというシリーズ根底を覆すご都合主義で問題がすべてオールOK、主人公の恋愛の行方という物語の最大のテーマは解決している。
    しかし主人公の恋愛以外の問題は何も解決していない。残るのは、動物に変身する自分を治す為に失恋した相手と共に残りの七聖宝を探すサブキャラクターたちと、いちゃつく主役二人という、なんともつまらなさそうな展開だけだ。
    様々な障害設定があったにも関らず、シリーズの最初から落ちないはずの男がすぐに主人公への恋に落ちてしまうあたりがあまりに早すぎた展開で、先を読み進める気持ちがうせてしまった。他のシリーズも若干の書き直しがあるようなので、このがっかり感を修正してほしい。 (2013/01/14)
    GOOD!1
  • 学生時代にはまって、かなりのめり込んでいました。映画も見ました、そのVHSはあるのですが、肝心の本は実家に置いていたのですが知らない間に処分されてしまいました。かなりショックでまた是非読みたいと希望しています。 (2011/02/24)
    GOOD!1
  • 本当に大好きでした。就職して社会人になった頃も、時折藤本先生の新刊を見かけては買っていました。この頃のシリーズの中でも「銀バラ」は一番のめりこんでいたのですが、実家にあったものもいつのまにか無くなり、ぜひ全巻そろえて読み返したい!そして他のファンの方々と同様に、続編&完結を強く希望します。 (2009/11/14)
    GOOD!1
  • 某小説をネット検索していたら、偶然銀のバラ騎士団の文字を目にしました。
    中学生の頃、マリナシリーズと合わせて夢中で読んでいたのを思い出し、絶版だといわれると無性に読みたくなって、投票に来ました。
    ……そうですか、もう続きが出る可能性は極めて少ないのですか……。
    完結に近づいていたような覚えがあったので非常に残念です。
    シリーズ復刊には期待したいです。 (2009/04/24)
    GOOD!1
  • 私がこの本に出会ったのは、中学1年か2年のころです。であって間もなくして、緋のチェイカーが出て、次はいつに出るのかなと思っていたのですが、10年以上たった現在でも一向に続きが出る気配なし。このサイトを見て、初めて絶版というのを知りました。本当に残念です。一番いいところで終わって、最後の締めは…?という感じがします。ぜひぜひ、復刻してほしいと思います。本当に、銀バラファンの方々は、待っていると思います。最後はどうなったの?七聖宝はどうなったのでしょう。気になることが多くて、絶版というのは、本当に納得がいかないのです。あと、一冊だけでいいので、その後はどうなったのか、知りたいです。 (2007/07/02)
    GOOD!1

もっと見る

NEWS

  • 2006/06/08
    『ユメミと銀のバラ騎士団シリーズ』が規定数に到達しました。

  • 2003/01/19
    『ユメミと銀のバラ騎士団シリーズ』(藤本ひとみ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

  • 2006/06/08
    交渉情報はもうしばらくお待ちください。
    公開可能な交渉情報がございましたらすぐにご連絡します。

この本に関する情報を提供する

この本の情報を復刊ドットコムまでお寄せください

詳しくはこちら

復刊実現の投票はあなたの投票から。
復刊リクエスト投票であなたの思いを形にしましょう!

復刊リクエストTOPへ

T-POINT 貯まる!使える!