1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『去年マリエンバートで/不滅の女(アラン・ロブ=グリエ)』 投票ページ

去年マリエンバートで/不滅の女

  • 著者:アラン・ロブ=グリエ
  • 出版社:筑摩書房
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/12/21
  • 復刊リクエスト番号:13852

得票数
56票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

詳細なデータ
アラン・ロブ=グリエ; 天沢退二郎:蓮實重彦訳; 筑摩書房; 1969.02.14; 312p.; --; 780円
[内容]; 去年マリエンバートで(天沢退二郎訳); ▼[翻訳]; 不滅の女(蓮實重彦訳); 『去年マリエンバートで』論覚書(天沢退二郎) ▼[解説]; 『不滅の女』または、ある厳密な曖昧さの回復(蓮實重彦)

投票コメント

原作は実は未読ですが、映画はすばらしかったです。 名作です! 主演のディルフィーヌ・セイリグ の美しさもさることながら、彼女の衣装は 全てシャネル!これもすばらしかった。 (たしかまだマドモアゼル本人 も存命だった時代です。いい時代っすねえ。) で、一票!!!! (2004/05/27)

1

これは読みたい!自分で時代錯誤かと思いつつたまにロブ・グリエ読みたくなる。でも疲れるから再読しないのも事実。これだけの名作映画原作なのに絶版。たしかにありえない。来日して大江建三郎と対談していたことを思いだしながら一票。 (2003/05/12)

1

映画の解釈の一助として読んでおきたい。 (2012/11/22)

0

ロブ=グリエに興味アリ。 (2012/06/23)

0

映画が素晴らしい。「不滅の女」もとても素晴らしいときいたが古書は一万円を超える値段がついておりとても購入して読めないので。是非お願いします。 (2011/03/06)

0

もっと見る

新着投票コメント

映画の理解を深めるために是非読んでみたいです。 (2013/09/13)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/12/21
『去年マリエンバートで/不滅の女』(アラン・ロブ=グリエ)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

海外文芸に関するQ&A

海外警察小説で、五年以上前に読みました。新作ではありませんでした

タイトルを教えて下さい。 あらすじは、娘が失踪して、母親が憔悴します。 警察が色々調べて、最後の最後に、母親が殺しを自供します。 その自供が鬼気迫っていて、長い独白で、少し狂気じみてい...

TOPへ戻る