1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『だいぼうけん(郡まきお)』 投票ページ

だいぼうけん

  • 著者:郡まきお
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:コミック・漫画
  • 復刊リクエスト開始日:2002/11/07
  • ISBNコード:9784088537139
  • 復刊リクエスト番号:13197

得票数
89票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

りぼん関連雑誌(増刊号など)の掲載されたマンガの短編集。

投票コメント

当時りぼん本誌しか読んでいなかった私が、偶然1度だけ買った「びっくり大増刊号」に「語り師」が掲載されていました。他の読み切り作品とは明らかに違う空気を放っており、衝撃から敬遠しつつも惹かれてしまう、不思議な印象を抱いた作品でした。子供心にも強烈に引っ掛かり、数回読んだだけにも関わらず、今でもいくつかのコマやセリフを鮮明に思い出せます。貧血の対処法を知ったのもこの作品です(笑) どうしてももう一度読みたくなり、大人になってからタイトルと内容を頼りに情報を探したところ、収録コミックスは既に絶版、古本屋でもなかなか見つからず……とてもショックでした。作者の他の作品も是非読んでみたいので、復刊を熱烈希望します!!! (2016/02/12)

1

この作者の漫画は少年2人がだいぼうけんするというお話だけ読んだことがあります。当時のりぼんでは本当に珍しい独特な作品でした。ストーリーは断片的にしか覚えておりませんが、キャラや雰囲気は今でも心に残っています。短編集が出版されていた事を最近知り、再度読みたくなりました。ぜひ復刻して頂きたいです。 (2014/11/18)

1

独創的なストーリーと圧倒的な画力、当時の少女マンガにおいて良い意味で異色な作品・作者だったのではないでしょうか。シリアス、ギャグと雑誌上で数作読みましたがどれもいい!りぼん読者層だった頃より大分歳を経た今でも強烈に印象に残っています。ぜひ再び手に取り、楽しみたいです。 (2014/05/08)

1

りぼんのお楽しみ増大号?かなコロコミみたいな小さいサイズで分厚いものに収録されていたはずです。 たくさんの漫画が掲載されていた中でもこの作品だけ異色で本当に面白くて何度も読み返した記憶があります。 おそらく実家にあるはずだけれど再販してもらえたらまた買います! 作中で出てくる女剣士ちゃんが好きだったな。 (2014/01/22)

1

りぼんらしからぬ絵柄と内容に、当時まだ小学校3、4年生だった私は大変衝撃を受けました。 恋愛ものがどうしても主流であったりぼんの中で、読んだあとに人や戦争、そういったものを考えさせる作品でした。 あれから随分時が経ち私ももうすぐ30歳になりますが、この歳になって読んでも感銘をうけます。 すばらしい作品です。 (2011/06/09)

1

もっと見る

新着投票コメント

ギャクからシリアスまで幅広く面白い作品を描く作家さんで、とても好きです。 『だいぼけん』に収録されていない作品が何本かあるのでぜひ既刊の復刊と併せてすべて単行本化して欲しいです。 (2018/05/10)

0

もっと見る

投票する

読後レビュー(1件)

  • せつない気持ちが残った作品

    エナガ 2013/04/05

    りぼんマスコットコミックスとしては異色の雰囲気の冒険作品の短編集。
    最初は絵柄がゲーム系の少年漫画やAKIRAに影響を受けたのかなーというような印象を受けましたが、お話も女の子の表情も切なくてぐっと胸に残りました。こんな少女漫画はきっとほかにないんじゃないかなと個人的にはかなり好きです。

    もっとこの漫画家さんのマンガが読みたいと思わせられる一品。

    0

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/11/07
『だいぼうけん』(郡まきお)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

りぼんに関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

TOPへ戻る