1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『22世紀のコロンブス(J.G.バラード)』 投票ページ

22世紀のコロンブス

  • 著者:J.G.バラード
  • 出版社:集英社
  • ジャンル:文芸書
  • 復刊リクエスト開始日:2002/10/20
  • 復刊リクエスト番号:12891

得票数
26票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

文明崩壊後のアメリカを訪れた英国人達が時の大統領チャールズ・マンソンと出会う話。皆さんもリクエストして下さい!

20世紀末、ついに全世界の石油は涸れてしまった。あいつぐ事故で原発もダウン。パニックに陥ったアメリカ国民は、いっせいにアジア、ヨーロッパ、南米に亡命し、広大なアメリカは無人の荒野と化した。そして一世紀あまりの歳月が流れ……。
2114年、イギリスから一隻の蒸気船がニューヨーク港に到着する。金色に輝く廃墟の巨大都市に足を踏みいれたのは、それぞれ、“アメリカの夢”を胸に秘めた、科学者を中心とするアメリカ探険隊の一行である。その中には、20年前、第一次探険隊に加わり消息を断った科学者フレミング博士を父と疑い、幻の父を求めて密航してきた青年ウェインの姿もあった。だが、一行の目の前に広がっていたのは、果てしない無人の大砂漠だった。がくて、西海岸をめざし、幻のアメリカを探る長い苦難の旅がはじまった……。
ニューウェーヴの鬼才バラードが、正統的SFの手法で描く痛快無比のアメリカ大冒険旅行。イギリス、フランス、オーストラリアでSF各賞の有力候補に挙げられた、巨匠の会心のユーモアSF最新作。

新着投票コメント

純粋に読みたい。 それだけです。 (2013/05/31)

0

古本だと5000円以上。そんなには出したくない。でも読みたい。 (2011/10/11)

0

面白いに決まってる! (2011/09/18)

0

20世紀文学の大巨人バラードの各作品は復刊されるべき。 (2011/01/28)

0

バラードとしては異色のケッタイな作品。手許に置きたい。 (2010/03/22)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/10/20
『22世紀のコロンブス』(J.G.バラード)の復刊リクエスト受付を開始しました。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

集英社に関するQ&A

30年ほど前のりぼんのふろく

30年ほど前の、りぼんの付録だったの思うけれど、両親が死んだ小学生の兄妹の話。お兄さんが働いて妹(ゆっこ)を育てるけれど、病気になって死んでしまう。 りぼんの付録で黄緑色の文庫だったのは覚えているけれど...

TOPへ戻る