1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. エンタメ
  4. 『メタルギアソリッド シナリオ・設定完全資料集(不明)』 投票ページ

メタルギアソリッド シナリオ・設定完全資料集

  • 著者:不明
  • 出版社:ソニー・マガジンズ
  • ジャンル:エンタメ
  • 復刊リクエスト開始日:2002/05/20
  • ISBNコード:9784789791854
  • 復刊リクエスト番号:10140

得票数
115票

関連キーワード : [キーワードの編集] help「キーワードの編集」のリンクから、関連キーワードの追加/削除が行えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエスト内容

PS用ゲーム『メタルギアソリッド』のシナリオ・設定資料集です。
1998年11月に発売されました。小島監督インタビューなども掲載されていたようです。

投票コメント

シリーズも3まで発売され、新プラットフォームにて4の発売も決定された現在、このタイトルに関する書籍が数多く出版されておりますが、中でも『1』のシナリオ、設定資料画、開発インタビュー等が掲載されたこの本は素晴らしい物と思います。是非とも復刊をお願い致します。 (2006/08/29)

1

私がこの設定資料集の存在を知ったのはすでに絶版になっていたあとでした メタルギアは素晴らしい作品ですし なにより、私はキャラデザの新川さんの絵にほれ込んでいまして 彼が手がけた作品は殆どもっているくらいです ですから、というのもなんだか変な話ですが。復刊してください! お願いいたいます (2004/02/28)

1

こういう本を探してたんです! 2のメイキングは持ってるんですが、もっと設定資料とかキャラ資料が載っていたらいいなぁとつくづく思っていました。 ジョニー佐々木の設定も気になっています。^-^* メタギアが大好きなので、是非復刊してもらいたいです。 (2003/08/03)

1

映像デザインや操作系の優劣ばかりが取りざたされる昨今のコンシューマ・ゲーム・シーンにあって、MGSは「ゲームとして」非常にしっかりしたコンセプトと斬新なアイディアを持った秀作でした。 シナリオや背景設定は、言ってみればその「余録」ですが、原作者のこだわりが細部にまで行き届いており、ゲームの楽しみを倍増させてくれます。 この資料集には復刊する価値が充分にあると思います。 (2003/07/16)

1

ついに、「メタルギア・ソリッド」の3作目、「スネーク・イー ター」が発表され、メタルギアは再び「ホット」な状態に入った といえるでしょう。 「2」の発売によって開拓された新規ユーザを含めた、「3」待 ちユーザの数は相当なものと思われます。需要は確実にあり、さ らにその続編である「3」の宣伝展開と連動させうることを考慮 するならば、今から「3」発売までの期間はまさにベストです。 ポリゴンデモでは表現しきれなかった、キャラクターの細やかな しぐさが書かれた、台詞外のト書き部分には、小島秀夫さんがイ メージした豊かな、時に笑え、時に切ない、様々な感情が込めら れています。メタルギアという作品を理解する上では、技術的な ツールに特化した「2」のメイキング本よりも、この「1」のシ ナリオ集のほうが豊かで、有用な書物であることは否定しがたい 事実ではないでしょうか。 これは遺すべき本です。 (2003/06/25)

1

もっと見る

新着投票コメント

今になってプレイしたので、読みたいです。 (2017/05/17)

0

もっと見る

投票する

すでに本をお持ちの方は是非レビューをお寄せください。

レビュー投稿はこちら

ニュース

2002/05/20
『メタルギアソリッド シナリオ・設定完全資料集』(不明)の復刊リクエスト受付を開始しました。

最近の復刊活動

2009/08/03
「AMAZING STREET」「花と太陽と雨とオフィシャルファンブック+ガイドブック」「スターウォーズ ローグプラネット」「スター・ウォーズ ハン・ソロ3部作」「HYDEオフィシャル・バンド・スコア666」「メタルギアソリッド シナリオ・設定完全資料集」「海砂利水魚の教科書」にリクエストいただいた皆さまにお知らせです。

《交渉結果》出版社へ復刊の可能性を打診

出版社へ交渉を開始いたしました。皆様へお伝えできる情報が入りましたら、ブログにてお知らせいたします。
なお、出版社や著者へ直接お問い合わせされることはご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

スポンサーリンク

この本の復刊活動にご賛同の方はリクエスト投票をお願いします

投票する

※当作品の復刊が決定した場合、投票者の方は、購入時のTポイントが5倍になります。詳細はコチラ!

amazonリンク

amazon.co.jp

TOPへ戻る