1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『三枝博音著作集 全13巻(1-12巻、別巻)(三枝博音)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

三枝博音著作集 全13巻(1-12巻、別巻)

全7 件

論理学や三浦梅園の研究もすばらしいですが、この著作集の、9,10,11の技術史の3冊は本当にすばらしい内容で、職人の伝統の継承やものづくりにも大きなヒントを与える重要な内容を持っています。 最近広く主張されるようになった企業の「暗黙知」の理論を前提にして、読まれ再評価の機会があるなら、技術史だけでなく、企業のものづくり理論やメーカの理念づくりに大きく貢献できるような内容を備えていると思います。是非復刊してほしい全集です。 (2012/11/20)

1

ぜひ、全巻読んでみたいです。 (2012/02/10)

0

近世から近代へかけての日本の思想史を考える上で、彼の思索は大いに参考になるので。 (2011/05/03)

0

昭和期前半の貴重な日本思想ならびに西洋思想の論考の遺産です。特に三浦梅園に関するものは誇るべきもので世界へ向けても貴重で、これを埋もらせておくにはあまりにも惜しい書物です。 (2005/02/21)

0

今ほど、三枝博音の仕事を再認識すべき時はないのではないか? 日本の祖型を考える上で、学問・教育の場を考える上で、そして「日本型」とは何か?を考える上で。。。 (2004/06/24)

0

ある人の書評記事のなかで名前があがっていたので 検索してみて興味をもった (2004/05/29)

0

古書店でもかなり高値です。ぜひ復刊して下さい。 (2002/03/15)

0

全7 件

TOPへ戻る