1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『藤子・F・不二雄の異説クラブ 全2巻(藤子・F・不二雄&メモリーバンク)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

藤子・F・不二雄の異説クラブ 全2巻

全35 件

藤子不二雄先生の作品は、すべて読んでみたい!! (2014/05/30)

0

ドラえもんなど有名な著作は知っているが、自分が知らない藤子・F・不二雄の世界を改めて読んでみたいため。 (2014/05/23)

0

読んでみたい! (2014/05/22)

0

藤子F不二雄氏はわが故郷の雄、絶対この名作を復刊してほしい (2014/05/17)

0

待ってました。 (2014/05/02)

0

この本の存在自体知らなかったので、是非復刊して欲しいですね。 (2014/04/23)

0

古本でも持っていないし、売っていないので、せひ復刊してほしいです。 (2014/04/22)

0

興味深いし、このタイプでの藤子・F・不二雄先生だけに外れは無いでしょう。 (2014/04/22)

0

とても、気になった。 読みたい。 (2012/09/19)

0

「ワンダーライフ」に連載されていた奴ですよね確か。 雑誌の立ち読みしていました。単行本出たのは知っていましたが当時金が無くて子供の私には買えず… もう内容も忘れてしまっているのでまた読みたいです。 (2008/12/22)

1

藤子F不二雄さんの取材風景が垣間見れる貴重な本です。 カラー写真もあり、内容盛りだくさん。 (2007/12/24)

0

読んだ事があるようなないような…ともかく、そそられるタイトルです。 (2007/07/10)

0

先生の語られた事ならぜひ読みたいです (2006/11/12)

0

読みたいです。 (2006/03/20)

0

F先生自ら書かれた「異説」の数々を是非拝見したい。 (2006/01/13)

0

(2005/08/26)

0

読みたいです! (2005/07/23)

0

本書で取り上げられているトピックそのものは、アカデミズムからは遠ざかっているものの、地学・都市計画・天文学・博物学・文化人類学・心理学などの分野に対する興味を持つきっかけを与えてくれる入門書的性格を持っていると思う。 F先生は、取り上げられたテーマについていかに面白楽しく膨らませていくかを作家の観点からインタビュー形式で語っている。それを編集者であるメモリーバンクが補説として各テーマについて検証を行う形式になっている。 F先生の漫画はSF(少し不思議)作品としての完結性を持っているが、本書ではF先生のぶっちゃけ本音トークも暴露されていて面白い。F先生の作品の根底に流れている他者からの視点論も展開されていて、F先生の思想ベースをうかがい知ることができた。 現在、F全集が刊行中であるが本書に収録されているような作家の思想的側面も合わせて復刊されることを望む。 (2004/08/19)

1

読んでみたいです (2004/07/28)

0

見たい! (2003/10/03)

0

大変興味があります。ぜひぜひ購入したいです。 (2003/06/01)

0

F先生のお話しが聞きたいです。 (2003/05/09)

0

是非読みたい (2002/11/14)

0

作者の漫画の背景を支えた科学観を知りたい。 (2002/11/02)

0

1しか持っていないから。 (2002/09/07)

0

タイトルだけでも興味が沸いてくる。 (2002/08/18)

0

図書館に置いてありました。 欲しくなりました。 (2002/08/15)

0

存在自体しらなかったです。読みたいです。 (2002/08/06)

0

是非見たいです。藤子先生の作品は機知にとんでいる。 (2002/07/07)

0

読んだ事がないので是非!!! (2002/05/26)

0

全35 件

TOPへ戻る