復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

大怪獣バトル ウルトラアドベンチャー

投票コメント

全44件

  • 大怪獣バトルが始まってから10年を迎え、映像作品は一通り見てカードも今年ついに排出分は揃えました。残りは漫画版とゲーム版のストーリーのみです。幅広いウルトラシリーズからの要素が入り混じったお祭りのような作品でした。絶対にまた見たいです。 (2018/07/06)
    GOOD!1
  • この作品は他の方も書かれていますが三巻までしか刊行されておらず、また続編となるNEOに関しては単行本化すらされていない状況です。
    私にとってこの作品はウルトラマンに初めて触れた作品でとても思い入れがあり、もうすぐ無印の連載開始から10年がたとうとしています。また、大怪獣バトル10周年でもある今こそ4巻の刊行、NEOの単行本化 若しくは完全版の発売をするべきだと思います。 (2017/07/12)
    GOOD!1
  • 普段漫画はコミックスの発売を待つ私が、掲載雑誌を買うほどに楽しみにしていた漫画です。しかし三巻で刊行は止まってしまい、「NEO」は単行本化そのものがされなかったので非常に残念に思っていました。
    集めていた三巻までの単行本も引越しなどで紛失しているため、NEOを含めた完全版としてもう一度読み返したいです。 (2017/04/02)
    GOOD!1
  • 現在、この物語は雑誌掲載では完結しているのにコミックの方は最終巻がなぜか出ていません。ぜひ完結編を読みたいと思います。
    またこの物語は長く続くウルトラシリーズの中でもミッシングリンクといってよいようなポジションにあるものです。是非ともリンクをつなぐようにしていただきたいと思います。 (2017/03/06)
    GOOD!1
  • 続きを楽しみにしていたのに3巻でストップしてしまいモヤモヤ。4巻の予告でレイ登場……!とワクワクしたまま時間が止まっています。今年は『大怪獣バトル』10周年で注目されていますし、この機会にぜひ出していただきたい。 (2017/02/26)
    GOOD!1
  • アーケード大怪獣バトルのストーリーを忠実に描いており、またこの本の前日譚とされる、ウルトラギャラクシー大怪獣バトルがM78ワールドの世界観に繋がっている扱いになっている現在、アーケード大怪獣バトルのストーリーを知る上で必要な媒体でもあります。

    当時は3巻で未完結となってしまったが、ケロケロエース本誌では続編であるNEOのストーリーも描いていました。是非、新しくウルトラマンシリーズを好きになった方、大怪獣バトルに興味を持って頂いた多くの方に読んで頂きたい作品です。 (2017/02/26)
    GOOD!1
  • 1、2、3巻と読み、次巻予告でうおおおお!!と思い4巻を楽しみにしてました。が、4巻は発売せず、単行本では未完のまま…続きが気になり、今でも続刊を待ってる作品です。
    是非とも3巻以降の内容と、NEOを!! (2017/02/26)
    GOOD!1
  • 刊行されている第1・2・3巻はもちろん、単行本化がされていない第4巻以降の内容が本当に良くて、心の中にずっとずっと残る作品です。愛蔵版のような形でもかまいません。
    『大怪獣バトル』10周年の今年2017年に、この作品を単行本として、怪獣の沢山の思い出に浸りながら最後まで読みたいです。 (2017/02/26)
    GOOD!1
  • 大怪獣バトル稼働当時はかなりやりこんだ、いろんな怪獣が登場してウルトラ冬の時代(メビウス終了後~銀河伝説公開まで)を乗り切るきっかけになりました。
    ストーリーと時代設定をもう少し掘り下げて、大怪獣バトルの時代はM78シリーズの未来なので惑星開発にはマケット怪獣やGUYSのメテオールが使われているとか、ギャラクシークライシスの余波でジュダ・モルド・ギナの三兄妹がよみがえったとかを加えてほしい。
    書下ろしなどにウルトラマンゼロと御蔵イオが出会うとか。 (2017/01/29)
    GOOD!1
  • 大怪獣バトルは私が特撮に興味を持ったきっかけです
    四巻をずっと待っていましたがついに大怪獣コンテンツは終了してしまいました
    DCDストーリーモード本編通りの内容なのでやはりEX、NEO最後の戦いをまた見てみたいです (2016/01/16)
    GOOD!1
  • 3巻まで発売されて買っていたのですが刊行が停止してしまい単行本は未完に終わってしまったのでぜひ復刊させて完結してほしいです。内容もカードゲームとうまく連動されていて、主人公の成長もよく描かれているためとても良くて特撮ファンでなくても他の人にも見て欲しい作品であります。 (2014/03/01)
    GOOD!1
  • 連載当時は、特撮熱というものが冷めてしまっていた時期でした。ですが現在はウルトラマンや怪獣ににまた火がついて、自分でも怪獣漫画を描いています。
    そこで、西川先生の存在を知り怪獣描写に惹かれました。
    しかしドコにも売っていません…是非読みたいです。 (2014/01/27)
    GOOD!1
  • 連載当時はなんとなく面白いなー懐かしいなー程度だったのですが、最近になってウルトラマン熱が再燃し、今から読み返してみたら面白いだろうなぁと思って調べてみたら3巻までしか出ておらず、続きも気になる感じです(>_<)
    ケロAも終わっちゃったけど、ぜひ角川さんには出して欲しい!! (2013/10/24)
    GOOD!1
  • このような少年マンガは単行本が最後まで出ないのが多い!!
    単行本にすらならない傑作もあるのに。

    この大怪獣バトルは、実力派の作家が執筆していることもあるし、TVドラマとのリンクも面白い設定になっていて、最後まで単行本になっていないのが、非常に惜しい!!

    是非、最終巻まで発行して欲しいです!! (2012/10/28)
    GOOD!1
  • 他の人たちと同じく大怪獣バトルの世界をわかりやすく理解できる本だからです。
    発刊が中途半端でこれからどうなるのかわからないままでは悲しいですし、
    最近のウルトラのコミカライズでも秀逸な作品なのでぜひとも続刊希望します。 (2012/04/17)
    GOOD!1
  • 原作のデータカードダス版をプレイしなかった自分にとって、この漫画が大怪獣バトルの世界観を楽しめる唯一の情報収集源でした。
    単行本は物語の序盤で刊行が停止、本家のデータカードダスが稼動を終了と言う展開で終わってしまい、物語の先が知りたい身としては非常にもやもやしております。
    ぜひ最終話まで収録した完全版を出していただきたいです。 (2012/04/11)
    GOOD!1
  • TVやゲームは終了しましたが、映画に外伝、各イベントでショーで、活躍を続けているレイやZAP。本策はTVだけでは分かりにくかった大怪獣バトルの世界観や、裏話を見せてくれる貴重な作品。イレモンの登場にこの時代の地球の様子、TV編の重要ファクターだったペダン星壊滅の真実に、キール星人登場、と、大怪獣バトル好きには堪らない作品です。
    特にZAP、地球の様子は、ウルトラマンゼロの世界観と重なるという意味でよりウルトラFanには貴重かと。
    また、それを抜きにしても純粋に面白い!
    私のようにショーやウルトラマンゼロから遡って来た後発のファン、これからファンになる人達の為にも、是非、完全版を出して欲しいです。 (2012/01/24)
    GOOD!1
  • 自分も3巻まで持っているんですが、なかなか4巻が発売しないんで、じれていた所です。
    データカードダスは未プレイですし、ストーリーもほぼゲームに忠実なうえに、特撮の方のストーリーにも繋がっているんで、原作ゲームの稼働が終了した今、是非とも読みたいです。 (2011/05/09)
    GOOD!1
  • 最後に見た特撮作品なので思い出に残ってるから (2018/07/06)
    GOOD!0
  • 怪獣がメインの漫画は初めて見たので、当時は凄く読んでいました。 おかげでゴモラが好きになれました‼︎雑誌では終わっているのに、単行本が出なかったのは残念です…だからこそ復刊して欲しいです! (2017/09/03)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!