復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

安永航一郎「単行本未収録作品集(仮)」

投票コメント

全338件

  • 東郷先生の定吉七番の組合わせが最高なので、復刊を希望します。
    納豆菌チョコボール事件は某森永事件+フィリピンでの社長誘拐事件を混ぜて、社員をアホにしてしまった問題作(社長が4年もすり替わっていたのに誰も気づかないなんて設定が笑える)は、今描く人はいないでしょうから。 (2019/02/24)
    GOOD!1
  • 「県立地球防衛軍」、何度も読み返して爆笑した。
    いろんな雑誌に掲載された安永氏読み切り作品には、知らずに見逃したものが多い。
    また、連載でも、コミックスに未収録のものや未完のものが多いため、作品集をずっと待ち望んでいる。
    御本人としては本意ではなかったのかもしれないが、ほんの少しだけラブコメ要素を盛り込んだ作品もあり、それに対する照れが、当時、何とも言えず新鮮に感じた。
    時を経てもなお、色褪せない秀逸なパロディの数々を是非、多くの人にも読んで頂きたい。 (2017/06/03)
    GOOD!1
  • 特に「定吉七番シリーズ」収録希望。
    この原作の方も好きなんですが、原作の作者さんも色々あったみたいで最終話(?)が書籍化されてない辺り、安永先生と似てますね(っていうか、自分がそーゆータイプ好きなんだろーけど。笑) (2013/12/31)
    GOOD!1
  • 県立地球防衛軍よりかなり前の作品だと思います
    SFマガジンの読みきりで
    題名も覚えておらず
    覚えているのは常にシャンプーハットを被っている
    「土星博士」という敵と主人公たちが戦うということと
    せりふが全て棒読みだったということだけ
    当時は一番マンガに熱中していた時期でありシャンプーハット
    被ってるだけで「土星」を名乗るばかばかしさが強烈に印象に
    残って是非読み直したくて手は尽くしたのですが見つけることが
    できません (2013/10/31)
    GOOD!1
  • 初期作品から数えれば、20年以上単行本化を待ち続けています。
    この膨大でどーしょーもない(超誉め言葉)作品の数々をまとめもせずに放っておくのは、宝の山を山奥に野晒しにしておくのと同じこと、日本の出版界・漫画読みにとって気が遠くなるほどの損失だと申せましょう。
    後世の人にどつかれないためにも、いいかげん覚悟を決めて出版を! (2006/01/09)
    GOOD!1
  • いや、もうなんといっても、この作家のあふれ出すパロディへの情念(というか筆が進むにまかせて、あっちこっちに短編を描きまくっていた節操のなさ…笑。でもそんなとこが好き)。連載作品の単行本がなかなか完結しない、商業誌への新連載がないなど、同人誌が手に入らない地方の20年来のファンは正直安永航一郎に飢えているぞ!ガンバスター帰還まででも待つ!!頼むから実現してくれ。読ませろ!(「火星人刑事」「ANALマン」の完結も頼むぞ!!) (2005/10/06)
    GOOD!1
  • テコ入れ投票です。
    この方の「人としてどうかと思われかねない」ギャグセンスは、受け入れがたい方もいるかもしれませんが、少なくともボクは、思ったことを正直に作品として生み出すことができる才能に、大きな感銘を覚えています。「人としてどうかと思われかねない」作品というのは「常識にとらわれない」作品と言うことでもあるわけですから。この未収録作品集の発刊によって、「素直な感性を作品にできる」作品が多く生まれることを期待します!
    それと、定吉セブンと変態刑事、ぜひ収録してください~←本音 (2004/05/18)
    GOOD!1
  • 宝くじが当たったら版権買い占めて、自分で全集出そうと思ってるくらいの安永ファンです。
    同好の方がいらしてうれしい限りです。
    出版社を転々としていた頃の作品は、単発の傑作が揃っていたのでかなり期待しています。
    刊行実現に向かっているそうですが、後押しをしたくて投票しました。ぜひよろしくお願いします。 (2004/03/10)
    GOOD!1
  • 小学生の頃の私に、初めてマンガの面白さを教えてくれたのが安永先生の作品でした。遊びに行った親戚の家に置いてあった雑誌に掲載されていた作品だったのですが、当時の私には作者名とタイトルを覚えておくという気も回らず、それから数年の後に、記憶にある絵のタッチから安永先生の作品だった事までは判明したのですが、それから20年間余り、自分なりに探してはきたのですが、いまだにタイトルすらハッキリしていません。こんなに昔の作品を載せてもらえるかは分かりませんが、ひょっとしたら出会えるかもしれないので、ぜひ実現してください。交渉開始日から少し時間がたっているので、難航しているのかもしれませんが、20年来の悲願が叶うかもしれないチャンスなので、とにかくお願いします! (2004/02/12)
    GOOD!1
  • 最近はなかなか見かけることはありませんが、あの馬鹿馬鹿しさは一服の清涼剤といっていいでしょう。
    出版社と喧嘩して、メジャーからは遠ざかってしまったという恨みはありますが、非常に面白い作家だと思います。 (2003/09/12)
    GOOD!1
  • 人生の半分以上ファンやってます。今まで出来る限り雑誌で追いかけ、切りぬきもかなり持っていますが、どうしても見逃してしまったアレやコレを是非読みたいです!!出たら絶対買います(>_<)よろしくお願いします!!! (2002/11/26)
    GOOD!1
  • 安永先生の作品は非常に面白いにもかかわらず、単行本化されていないものが多すぎます。
    しかもあちこちの雑誌に読み切りを描くので、とてもフォローしきれず、読み損ねた作品が山ほどあります。
    特に初期作品が載った雑誌など、古本屋をまわっても入手が困難で、目にすることはほぼ不可能です。
    読みたいのに読めない。このジレンマを解消するためにも、どうか作品集を出してください。お願いします。 (2002/08/26)
    GOOD!1
  • 80年代半ばより「オタク系作家」として活躍中、根強い
    固定ファン多数。

    それなのに単行本未収録作品も多数。安永氏が自費出版
    したごく少数の作品以外は入手困難になっています。

    是非、「単行本未収録作品集」を! (2002/08/09)
    GOOD!1
  • 安永氏の作品は、出版されている各単行本の作品以外にも、多くの作品が未収録となっておりファンとしてはぜひ読み逃したものも含め、改めて読んでみたいと思っております。出版者も多岐にわたり難しい面も多々あると思いますが、ぜひ実現していただきたいと思います。 (2001/08/10)
    GOOD!1
  • 鬼才安永航一郎氏には未収録作品が多数あります。
    短編ならばまだしも、長編が途中までしか単行本化されていないものもちらほら。
    もし出版されたら夢のようです。 (2021/02/01)
    GOOD!0
  • 先生のアホギャグが好きでたまらない。
    中野学校復刻版も買いました (2020/12/06)
    GOOD!0
  • 定吉セブン?や吉四六さん?を全作読みたいです。 下品の何が悪いというのでしょう。 究極の面白さが詰まった漫才的な作風が大好きです。 (2020/01/13)
    GOOD!0
  • これは読みたい!!
    定吉七番とかのイラスト画集などマニアックすぎで逆に欲しいです。 (2019/11/28)
    GOOD!0
  • 安永氏の作品は読み切り作品も多く、一度見逃すとなかなか見られません。当時買い損ねたのが残念で… (2019/05/11)
    GOOD!0
  • ずっと昔からファンです
    エイチマン読みましたがコミックスとしで欲しいです! (2018/12/27)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!