復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

すすきのはら

投票コメント

全107件

  • 読まなきゃ死ねない!老い先短い私。是非とも復刊を!
    この話を読んでこそ完結であると聞き、復刊投票を決意致しました。読める話が其処にあるというのに、何故に読めないこのもどかしさ。
    是非とも短編をすべて収録した「完全版」の発刊を!! (2021/04/25)
    GOOD!9
  • 木原音瀬先生の名作、箱の中シリーズの番外編です。小冊子で全プレのため、発行当時に入手しなければ読めません。
    しかし、この番外編はこの名作を完結させるキーワードになるお話だと思うのです。これがあるのと無いのとでは、堂野と喜多川の想いの深さ、愛の形、家族とは何か、そして必ず訪れる死という別れをどう乗り越えるのか、それが描かれています。
    木原ファン皆様に読んでいただきたいです。
    というか、読むべき‼️‼️
    ぜひ復刻を熱望します。 (2020/10/28)
    GOOD!4
  • 木原音瀬さんの "美しいこと" を読んでから彼女の作品に惹かれ、他の作品も読んでみたくなりました。
    そして"箱の中"が"BL界の芥川賞"と言われていた事、"檻の外"、番外編としての"すすきのはら" を知りました。
    益々読んでみたくなりましたが、こちらの番外編も"美しいこと"と同じく当時の全プレのみとの事で、今では手に入れられません。
    復刊を切に希望します。 (2021/02/11)
    GOOD!3
  • 講談社文庫の一般文芸で、木原音瀬さんの作品を初めて読みました。
    (BL漫画は読みますが)BL小説は初めて読んだので最初は構えていたものの、文学作品としても非常に優れており、たちまち木原作品の虜になってしまいました。
    調べたところ、講談社の文庫版はBL要素が特に強い部分を省略して再編されているようで、収録されなかった話がいくつかある模様。
    あんなに素晴らしい物語を読んでしまったら、未読部分が気になります。
    一部は蒼竜社版で読めるようですが、この『すすきのはら』は雑誌の応募者全員サービスで販売された小冊子で、現在は入手困難のため高額(1万円以上)で売買されています。
    どうにか一度読んでみたいので、何らかの形で収録して頂けると有難いです。 (2020/01/18)
    GOOD!3
  • 電子の配信でもいいので、出してほしいです。友人から借りて読んだだけなのですが、情景が浮かぶほど、匂いがするような素晴らしい作品です。死ぬのが怖くなくなるほどの愛があふれ、これを読むと最後の悲しみも克服できるように思います。友人で読んでないひとたちが沢山いて、ネタバレもしたくないし、でも悲しいままにしたくもないし、ということで復刊を熱望します。 (2021/04/25)
    GOOD!2
  • 文庫版箱の中を読み、ノベルス版もやっとで手に入れて読み、深く心揺さぶられました。
    とにかくこの二人の人生をもっと知りたいと思いました。
    お金さえ出せばフリマサイト等で手に入れることは不可能ではありませんが、やはり正規に入手したいです。 (2021/08/16)
    GOOD!1
  • もう10年以上前の全員サービス非売品の小冊子でしたが、他に現在発行されてる本には載っていないショートストーリーも含めた再販を、強く強く熱望しております。
    素晴らしい名作なのに、オークションで高額取引されてるのも心が痛みます。
    どうぞよろしくお願いいたします。 (2021/08/10)
    GOOD!1
  • 最近木原音瀬先生の作品を読むようになり、ファンになりました。特に「箱の中」「檻の外」は大好きな作品です。
    番外編があるのを知りましたが、ネットオークションで高価で取引されているのを眺めるばかりです。是非読んでみたいです!よろしくお願いします!! (2021/08/02)
    GOOD!1
  • 「檻の外」が絶版になってること自体、日本の小説界において大きな損失ですのに、さら手にすることのできない今作があるなんて非情です。
    口コミでは素晴らしい内容、今作を読まねば完結しない云々…
    是非読みたいので復刻して欲しいです。 (2021/06/30)
    GOOD!1
  • 講談社さんより一般書籍としてでた「箱の中」をきっかけに木原音瀬さんにはまり7年。その間に「箱の中」「檻の外」ともに何度読み返したか覚えていないほど繰り返し読みました。
    そして今回たまたまこちらのサイトを拝見した際に、まだ彼らの物語があることを知り驚きました。2006年に初刊行された作品の応募者限定冊子は2021年の今では、そもそも木原先生を知った7年前でさえ読むことのできない幻です。電子書籍で次々復刊されている今ぜひとも電子書籍でもいいので15年前の作品を復刊させていただけたらと思います。よろしくお願い致します。 (2021/06/07)
    GOOD!1
  • 復刊ドットコム様、どうぞよろしくお願いします!10年以上前から投票されているファンの方々の想いを…そして今でも待ち望んでいるファンのためにも、ぜひ!! (2021/04/25)
    GOOD!1
  • 檻の外収録の「なつやすみ」では語られることのなかった堂野視点のその後のストーリー。
    箱の中、檻の外は、すすきのはらにて完結だと思います。
    多くの方に読んでもらいたいです。 (2021/04/02)
    GOOD!1
  • 2020年に箱の中、檻の外に出会いました。物語に引き込まれ夢中で読みました。その続きがあることを知り読みたくて読みたくて。どこに要望を伝えれば再販してくれるのか探していました。
    何卒宜しくお願い致します。読ませて下さい!! (2020/10/19)
    GOOD!1
  • 本編「箱の中」「檻の外」をなぜもっと早く読まなかったのかと激しく後悔しています。「檻の外」購入者が応募者全員サービスとして入手することができたこの小冊子は、文庫版にも収録されることなく、読みたくても読めない幻の作品となっています。
    この小冊子がどうしても読みたいのです。オークションサイトで大枚を叩けば入手できるのかもしれませんが、きちんと作者様に還元される形で購入したいのです。ぜひこちらで復刊をお願い致します。 (2020/10/04)
    GOOD!1
  • 「箱の中」「檻の外」拝読いたしました。
    木原先生は、どこか心に問題を抱える人物が、愛し愛される人と出会い、いつしか幸福を手に入れる…。 そんな作品がとりわけ秀逸で、主人公たちが、本当にこの世に存在し、今でも幸せに暮らしているのではないかと感じています。
    涙し、応援させていただいた、二人の愛が成就し、これ以上望むことは無いはずなのですが、私が、そして多くのファンの方が、読みたくても入手困難な 「すすきのはら」。もし読むことが出来れば号泣必須なのは覚悟ですが、私の知らない二人のエピソード。 ぜひ拝読したいと切望しています。 (2018/05/28)
    GOOD!1
  • オークション等では1万円以上の価格で取引されていますね。
    いくら高値で取引されていても作家さんご本人には1円も入ってこないのは残念でなりません。
    作家さんに還元するにも、多くの方に読んで頂くにも書籍化を希望します。 (2016/04/02)
    GOOD!1
  • 文庫本から入り、単行本で雨の日と夏休みを読みました。
    するとなんと、すすきのはらという未収録の非売品の作品があるということを本友から聞きました。
    読んだのがつい最近だったため、今から入手しようとしましたが叶わず……。
    是非とも復刊させてほしいです。 (2014/04/07)
    GOOD!1
  • 文庫収録作だけでもクオリティが高い作品でしたが、ノベルス版に収録の作品を読んで、小説を読む喜びを改めて感じました。小冊子だけでしか公開されていない作品もあるということで、ぜひ復刊していただきたいです。 (2014/03/28)
    GOOD!1
  • 文庫化をきっかけに読みました。それから木原先生の本を買い集め、内容はどれも集めたいと思える程、素敵なお話ばかりです。しかしながら、小冊子などはオークションなどでしか手に入れることができません。あとから知って残念な思いをした方は同様にいらっしゃるのではないかと思います。できるなら木原先生に還元していただける形で、作品を読みたいと思い、希望致しました。 (2014/03/15)
    GOOD!1
  • 今最近文庫化された『箱の中』を読んでいる最中で、アマゾンのレビューでこの続編があることを知りました。当時『檻の外』発売の際、応募者全員サービスとして書かれた『すすきのはら』は現在超がつくプレミアで、高額で出回っているそうです。とても良い作品だと聞くので、是非とも読んでみたく、復刊をお願いしたいと思います。 (2013/11/04)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!