復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

軍人と国家  上・下巻

投票コメント

全18件

  • 政軍関係の分野で最も高く評価されている本です。単に「古典的名著」というだけでなく、軍隊と政治や社会の関係についての基本的な考察を記した著作として、現在の研究でも頻繁に引用されています。
    「政軍関係」は一般には馴染みの薄い言葉ですが、政治学では国家運営や安全保障政策の根本に関わる領域として、重要な研究対象と見なされています。昨今の自衛隊の役割の拡大や自衛隊に対する世論の変化を踏まえると、この本の邦訳があれば、現在の日本の政治や安全保障政策の分析に重要な視点を提供すると思います。
    「文明の衝突」の著者として著名なS.ハンチントン氏の若い頃の力作という点も興味深いと思います。 (2006/01/31)
    GOOD!1
  • 『文明の衝突』の著者で有名な国際政治学者のハンチントンの初期の代表作。憲法改正による自衛隊の軍昇格が現実のものとなりつつある現在の日本において、政軍関係やシビリアンコントロールについて考える上で必読の文献なので復刊を希望します。 (2006/01/05)
    GOOD!1
  • 政軍関係の重要な文献でしょう。品切れにしないでください。 (2010/07/28)
    GOOD!0
  • こういう必読本はもっと本屋の店頭に置かれるべき (2008/12/04)
    GOOD!0
  • 政軍関係論の基本文献 (2008/09/17)
    GOOD!0
  • 読みたいから。 (2008/06/04)
    GOOD!0
  • シビリアン・コントロールの古典について学びたい! (2008/02/26)
    GOOD!0
  • 政軍関係を学ぶための基本書、文民統制を取り上げた数少ない一冊、
    しかし県立図書館クラスでないとなかなか無い。
    多くの人が読めるように復刊を求む。 (2008/01/10)
    GOOD!0
  • 世界を広げるためにぜひ読みたい。 (2007/11/27)
    GOOD!0
  • もう一度読みたいから。近くの図書館にも置いてないんですよね。 (2007/09/29)
    GOOD!0
  • 政軍関係の研究のために必須な本です。 (2007/07/21)
    GOOD!0
  • 古典ですから (2007/04/17)
    GOOD!0
  • 勉強のため (2006/12/08)
    GOOD!0
  • 政軍関係を学ぶ上で必要不可欠な本であり、日本語訳のこの本が出回ることによって日本での軍事分野の学問水準も上がるのではと思い投票しました。 (2006/07/08)
    GOOD!0
  • 軍と近代国家の関係を考察する上で外せない名著だから (2006/06/08)
    GOOD!0
  • 政軍関係の古典としてぜひ復刊を。
    英語版はいまでも現役で手にはいるのに…… (2006/06/03)
    GOOD!0
  • 政軍関係の研究をする際にどうしても必要なため。 (2006/04/09)
    GOOD!0
  • 政軍関係論の基礎的文献 (2006/03/29)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!