復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

親日派のための弁明

投票コメント

全106件

  • 日韓ともに知らなければならない共通の歴史です。それが一方的に時の独裁者によって捏造・歪曲され両国の亀裂を大きくし、共産国家に餌を撒いている状態です。

    大東亜戦争開戦前夜のように、他の勢力の欲望に巻き込まれ多くの無実の人が犠牲になるのを避けるべきです。過去の命懸けで日本を家族を守って戦い亡くなった日本兵・朝鮮兵・台湾兵を侮辱することはあってはなりません。

    敵は外国だけでなく、日本国内の共産・左翼工作員です。マスコミや教育機関にも多く蔓延り、洗脳の限りを尽くしています。無知は悲劇しか生みません!! (2014/06/26)
    GOOD!1
  • どうやら韓国では日本に関して言論の自由が著しく制限されるようだが、この本のどこが韓国当局の逆鱗に触れたのか、今さらながら読んでみたい。日本でも絶版の状態が続いているようだが、何か圧力でもあったのかと勘繰りたくもなる。言論の自由のため、また2014年現在とことん悪くなっている日韓関係を考え直す材料の一つとして、復刊してほしい。 (2014/02/05)
    GOOD!1
  • I realised I was taught deformed history when growing up.
    I'd like to know what Mr. Kim found about the real history between Japan and Korea. (2012/08/16)
    GOOD!1
  • この著者はこの本を書く以前韓国国内の反日派の筆頭格だった男である。
    その男が親日に傾いた理由は何だろうか。また韓国国内で「危険思想」として発禁を食らうほどの出版物とはどの程度のものなのか。
    韓流ブームに沸く近頃だからこそ、韓国人がどのような歴史観を持ち、日本人をどのように見ているのか知る必要があると思う。
    文化は流行しても歴史観については殆どの日本人が眼を背ける「日韓の歴史」について韓国人が書いた真実を是非とも知りたい。 (2005/01/05)
    GOOD!1
  • 自分はこの本は持ってるのですが、絶版になっているせいで買えなかったという人がネットで多いので。
    図書館にも置いてほしい本だと思います。
    今(2004年末)は韓国ブームということになっているそうですが、うわべだけじゃなく真の日韓友好のためには、このような韓国の真実や日本の真実が書かれてるような本が広まると良いと思います。 (2004/11/01)
    GOOD!1
  • 昨今の韓流ブームで日韓の歴史について興味を持ち、某オンラインブックショップでこの本の存在を知りました。かなり良い評価を得た本のようですが廃刊されて入手出来ないので・・・。復刊されたらぜひ購入したいです。 (2004/10/27)
    GOOD!1
  • 韓国は現在、親日的な言論制限する言論統制を行っていると聞きます。
    そのため歴史などの問題で冷静な議論が行えない状態が続いているのではないかと考えています。
    言論統制の外にいる韓国人が自国をどう見ているかを知ることは日韓の問題を解決する上で重要なことだと思っております。 (2004/10/26)
    GOOD!1
  • 「やーい!お前の父ちゃん人殺し~!」となじられ、石をぶつけられる社会で
    果たして子供がまっすぐに育つのでしょうか。
    私達はいわれのない非難を受けなければならない理由などなにもありません。
    捏造ではない、誇りのある本当の歴史を勉強したいです。 (2004/10/26)
    GOOD!1
  • 内容は韓国人にとってはもちろん、日本人にも過激な内容ですが、韓国とその歴史についての知識があまりに偏りすぎている現代の日本人の意識を反対側に振るには、ちょうどよいくらいでしょう。私は自分では自虐史観から抜け出せているつもりでしたが、「韓国は日本の植民地だったのではなく、日本そのものだったのだ」という言い回しには目が覚める思いでした。
    ただし、著者は良くも悪くも韓国人(←どういう意味かはネット歴が長ければ分かるでしょう)であり、ある人の意見を借りれば「反日が親日に変わっても、キム=ワンソプ自身の本質はほとんど変わってない」ことに注意。その意味で、韓国人というものの本質を探るための一冊とも言える。 (2004/10/26)
    GOOD!1
  • 来年、日韓友情年とかいうイベントがあるそうで、マスコミ各社はいかにも韓国が素晴らしい国であるかのように、手放しで絶賛していますが、以前から韓国情報に疎くない私には異常な事に思えます。
    韓国のニュース・サイトを1ヶ月も観察すれば気づくと思うのですが。
    インターネット環境の無い方がとりあえず韓国の負の部分について基礎知識を得るのには良い本ではないでしょうか。
    文庫にもなって欲しいです。 (2004/10/26)
    GOOD!1
  • チャンネル桜のホームページで金さん拝見しました。去年の熊本でのセミナー? この本の出版について西尾幹二先生と話されていましたね。そのセミナーでの人柄の良さや韓国から見た日本のこと(ちょっと複雑のようですが)もあり、ぜひ読んでみたいと思いましたがなぜか絶版とのこと。ぜひ復刊してほしいと思います。 (2004/10/26)
    GOOD!1
  • 反日的であった韓国人である著者が、海外経験をへて国際的な
    視野から、日本を再評価したユニークな評論である。本国では、
    親日的であるというので有害図書に指定され、その圧力もあって
    か、日本でもベストセラーになりながらも絶版になっている。
    日本と韓国の関係を考えるのに最適の本であり、読みつがれて
    いかなければならない本だと思う。ぜひ、復刊して欲しい。 (2004/10/25)
    GOOD!1
  • 戦後以来ずっと、間違った自虐意識を刷り込まれてきた日本人にとって、この韓国人著者の真実探求とその結論は非常に衝撃的でした。
    戦前戦後の歴史にまったく新しい、より大きな視野からの知見を与える非常な好著です。是非復刻を!
    出来れば文庫本化も希望します。 (2004/10/25)
    GOOD!1
  • 多角的にものを考える必要に迫られる仕事をしています。
    この本は,恐らく多くの日本人が鵜呑みにしてきた過去の価値観
    に対し,新たなる側面を与えうる作品だと考えて居ります。
    このような作品をこのまま眠らせてしまうのは惜しいことだと思
    います。
    是非とも復刻し,多くの人に新たな価値観や考えを与えて欲しい
    ものです。 (2004/10/25)
    GOOD!1
  • 韓国で発禁処分になった本だそうです。言論統制でもしていない限り発禁処分なんて、普通の民主主義国家ではしませんよ。日本でも30万部売れたはずなのに廃刊されたなんて、きっと在日に都合が悪いから抗議が来たんでしょう。
    今の捏造韓国ブームで取り上げられている韓国人の本当の姿が知りたいので、ぜひとも読みたいです。 (2004/10/24)
    GOOD!1
  • 自分はすでにこの本を所持しているが、より多くの方に読んでもらいたいと感じ、登録しました。
    日本人の自虐思想は半島国家、中国などのプロパガンダによって捏造されてきた。
    今でもその捏造を信じている日本人はかなり多い。しかし真実は違うという事を韓国人である著者が詳細に書き記している。
    日本人に本当の歴史を理解してもらいたい。このような良書がなぜ廃刊になってしまったのか、半島団体の圧力に他ならないだろう。日本には表現の自由がある。圧力に負けないで是非復刊するべきだ。 (2004/10/23)
    GOOD!1
  • 韓国では、親日法なる法律が制定されたと聞きます。

    「日本が朝鮮半島を統治していた時代に、日本に協力(親日行
    為)した人を過去、現在に問わず裁く法律」
    らしいのですが。

    韓国での反日教育は、日本国内において、あまり知られていませ
    ん。
    その一方で、無責任にマスコミなどが連日、韓国ブームを煽って
    います。
    これは大変危険なことではないかと考えます。
    現状と実状があまりに乖離しているのではないでしょうか。

    日本人はこのことについてもっと真剣に考えるべきです。 (2004/10/23)
    GOOD!1
  • 朝鮮関連の問題に興味があるので、以前から評判のこの本を読もう読もうと思っていたのだけど、いつのまにか絶版になっていたんですね。とても残念です。
    ですから是非今からでも復刊していただきたい。
    宜しくお願いします。 (2004/10/23)
    GOOD!1
  • 日本人といわず、世界中の人々全員に読んでほしい。いかにも韓国は自由でいい国などとブーム捏造されているが、実のところは言論の自由もない言論統制国家。洗脳に近い。差別もひどく、親日派というだけで吊るし上げられる。著者はこの本を書いた事で逮捕までされたらしい。この本が再販される事を願って止まない。 (2004/09/08)
    GOOD!1
  • 一人でも多くこの書籍の内容を知ってもらいたい
    素晴らしい内容のものであるにも関わらず、
    日本ですら政治的意図により絶版された事が
    残念でならない。

    日本は韓国などと違い、言論・思想の自由がある国である。
    そのことを、出版社は是非考えてもらいたい。
    これは、一刻も早く復刊すべきものである。 (2004/08/16)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!