1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『黒後家蜘蛛の会・文庫本未収録分(アイザック・アシモフ)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

黒後家蜘蛛の会・文庫本未収録分

全302 件

未収録があるのを始めて知りました。最初は電車の時間待ちで買ってはまりました。既刊がとても良いので是非読んでみたいです。 (2018/08/06)

0

既刊分は持っていますが、未収録分があるとは知りませんでした。好きな作品なので、未収録分も読んでみたいです。 (2018/06/21)

0

既刊本は読んだので未収録の話もぜひ読みたいです。 (2018/05/17)

0

ずっとずっと待っています 本当に待っているんです…… (2018/01/09)

0

名作ミステリーだから (2017/10/13)

0

昔、ミステリマガジンで短編を読んました。文庫も3集くらいは読んだような記憶があります。しかし、短編集未収録があったとは知りませんでした。そういえば本屋では文庫の本棚にも「黒後家蜘蛛の会シリーズ」見かけませんね。ないと思うと読んでみたいのが人情というものでしょう。なつかしいので再読してみたいものです。 (2017/10/06)

1

きちんとオチをつけるアシモフらしい作品ばかりの黒後家蜘蛛シリーズに残りがあるなんてもったいない! (2017/10/03)

0

黒後家蜘蛛の会1~5を所有しています。続きを読むのが積年の夢です。 (2017/08/14)

0

黒後家蜘蛛の会シリーズは短編で読みやすく、推理小説でありながら他の多くの作品と違い重大事件はほぼ扱わない点が珍しいと同時に面白いと感じました。また主要な登場人物も全員個性的で、この人々が関わる物語にまだ続きがあるのなら是非読んでみたいと思います。 (2017/06/22)

1

既刊は何度読んでも面白い。ぜひ刊行してほしい。 (2017/06/11)

0

5までは今でもたまに読み返す。ぜひ残りも読みたい。 (2017/04/14)

0

黒後家蜘蛛大好きです。 未収録作品があったなんて知らなかったです。 是非是非読みたい‼ (2017/02/22)

0

この作品を世に出さないのは大いなる損失である。 (2017/01/11)

0

未収録分が入ってた洋書を読まないうちに無くしてしまいました。 やっぱり和訳で読みたいのでぜひ出版してください。 (2016/12/10)

0

なつかしくメンバーも好きだから (2016/10/17)

0

黒後家蜘蛛の会は短編で読みやすく、それでいて一編ごとに捻りの効いたストーリーで、楽しみながら読んだことを覚えています。 探偵役が話し出したときの待ってました感は、本作ならではだと思います。 未収録作品、是非読みたいのでよろしくお願いします。 (2016/10/04)

1

黒後家蜘蛛の会大好きな小説です。是非全編読みたいです。 (2016/07/11)

0

tm

tm

ヘンリーが好き。 (2016/07/07)

0

黒後家蜘蛛の会は、20年以上前にその時日本で発刊していたものは全部読みました。本は阪神淡路大震災で焼けてしまいました。アシモフが死去しているので、新作はないと思っていました。是非読みたいものです。 (2016/01/15)

0

大好きな作家だから、すべて読みたい。 (2016/01/12)

0

アシモフのミステリーも好きなので読みたい (2015/12/07)

0

鮎

「黒後家蜘蛛とバットマン」を読みたい。 (2015/10/08)

0

アシモフはすべて読みたい (2015/10/07)

0

未収録があるなら読みたいです。 (2015/09/26)

0

あの傑作シリーズに未収録作があったとは知りませんでした。 そりゃ読んでみたいでしょ。 (2015/08/26)

0

未刊行分をまとめて読みたいです。 (2015/07/08)

0

文庫本未収録分が存在したとは、このサイトではじめて知りました。ぜひ読んでみたいと思います。半分の薄さでも良いので、出版していただきたいと切に願います。 (2015/07/07)

0

今まで出た文庫本は全て持っていて、古くなってしまって買い直し、何度も読み返しています。未収録があるなら何としても読みたい。もう年なので、生きている間に出版されることを切に願います! (2015/06/04)

0

このシリーズが大好きなので、ぜひ未収録分も読みたいからです!よろしくお願い致します!! (2015/04/06)

0

大好きなシリーズです。全部読んでみたい!! (2015/03/06)

0

全302 件

TOPへ戻る