1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『たんたんたたた(兵頭二十八)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

たんたんたたた

全18 件

日本の機関銃は回想だと重たい使えないだけ?  いやちがう日本人の力を言わんやインテリの実力をみよ!! (2009/01/15)

0

南部麒次郎について興味があります (2008/06/21)

0

読みたいです (2008/05/30)

0

ぜひ読みたいが、古書の価格が高い。 また、賛否両論(否が多いのかな?)の著者の本なので、 そのような性質の書はもっと多く流通させれば、さらなる 議論をひきだせると思います。 (2008/04/13)

0

この著書の帝国陸海軍についての研究は独自性が高く、可能なら全巻購入して手元に置きたい。 (2007/11/25)

0

物凄い本です。 (2006/10/07)

0

ぜひ読んでみたい本です。 (2006/05/11)

0

この作者の視点が好きです (2006/05/09)

0

以前見た時買えばよかったよまじで。アマゾンで12000円てなんだよ。 (2005/08/10)

0

読みたい。 (2005/07/30)

0

前さ買おうとしたら絶版だったんだよね~ (2005/05/24)

0

おれの電動ガンがたまずまりする。なおしたい。 (2005/02/11)

0

興味がある (2005/02/01)

0

兵頭氏の類書を読んだが、とてもおもしろかった。 (2005/01/07)

0

日露戦争を理解するうえで、欠かせない一冊です (2004/11/26)

0

非常に有益な書籍だと思いますので。 (2004/04/26)

0

単なる機関銃のカタログの羅列ではなく、その開発過程で日本人論が述べられている。 (2004/04/20)

0

これまでの日本兵器史の通説に対するアンチテーゼとして貴重な作品。 広く読まれることで斯界の研究が進歩活性化することを期待したい。 (2004/04/08)

0

全18 件

TOPへ戻る