復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

英文法精解 改訂版

投票コメント

全77件

  • 30数年前、中学生時代に、当時教わっていた塾の先生から「君たちには少し難しいかもしれないが、日本語で書かれていま売ってる英文法の本では最高の本で、書いてないことはないから、力のある人は持ってるといい。大学受験するときも、大学生になってからも使える」と乗せられて買いました。もちろん中学生には難しかったですが(苦笑)、受験を経て大学生になっても使えました。海外との往復や転居を重ねるうちに行方不明にしてしまいましたが、英語を教える仕事に就いたので、もう一度読み返してみたいと思いました。 (2019/06/10)
    GOOD!2
  • 大学入試のとき使っていて、それまでふわふわしていた文法の理由何故こうなるのかが、がとても明確になり、とても良かった。今息子が高校で文法に苦労しているように思うので、是非一度使ってほしいが、絶版と聞いて。自分の持っていたものを探しているが、見つかっていない。 (2018/09/23)
    GOOD!2
  • 学生時代、先輩から譲り受けて、読みましたが、木村先生の謙虚さや読者への愛情を感じ、こんな大人を目指したいと思ったものです。もう60に手が届きそうな今になって、急に英語を勉強し直したいと思ったとき、やはり木村先生の授業を受けたいと思った次第です。復刊されたら今度は失くさないように、一冊はキレイなまま保存して一冊はボロボロになるまで、付き合っていこうと思います。
    切に復刊を熱望します。 (2015/05/12)
    GOOD!2
  • 正直言って、三十余年前には持て余してました。
    今ならもう少しは読めるかもって気がして探したところ、絶版ということで残念に思いました。

    詰まるところ、無いものねだりであります。が、絶版だからこそ復刊を希望いたしたく。 (2013/10/20)
    GOOD!2
  • 今月何とかしてようやく入手できました。やっぱり昨今の英文法書を遥かに凌駕した英文法の名著中の名著です。是非とも復刊希望を果たし、沢山の英語学習に携わる人たちにこの赤い本の濃密度を体感して欲しいと思います (2013/06/17)
    GOOD!2
  • 大学の授業で「絶版になっているが名著」と紹介され、すぐに検索してこちらに辿り着きました。文法書は別のものを持っていますが、いろいろなところの書き込みを拝見し、是非こちらも手元に置いておきたいと思っています。 (2013/01/17)
    GOOD!2
  • 高校生の頃、図書館で見ました。高校生の使用する学習用の英文法の書籍としては秀逸だと思いました。実際には、私の当時の学力が、この本を参考書として利用するレベルには到達していなかったため、他の学校で指定された、チャート式の英文法参考書を利用しました。社会人になってTOEICの受験準備の必要があって、予備校やZ会の英文法参考書(高校生であった頃は地方の書店では入手できなかった)を利用して勉強するようになりました。しかし、この本は(高校生であった当時は地方の書店にも普通に置いていました)何か恐れ多いような気がして(説明の詳しさは丁寧で他の参考書の追随を許さないものでした)入手しないままでした。どうしても、手に入れたいと考えるようになりました。(たぶん古書店で探せば、プレミアム価格(5000円以上?))で入手可能なのでしょうが、定年退職して無職になった私にも入手可能な価格での復刊を希望します。 (2011/12/28)
    GOOD!1
  • 英語教育で有名な母校(ノートルダム清心)、恩師のオススメ。
    これを精読すれば、先生はいらないくらい精巧な解説です。
    大学卒業後、失くしてしまったので再購読したのですが、外に持ち出して待合室に忘れたまま、戻ってきませんでした。
    絶版になったのが残念でたまりません。 (2011/06/15)
    GOOD!1
  • 今となっては記憶に頼るしかないのですが、ページあたりの程よいボリューム、見やすいレイアウト、そつなく無駄の無い解説、やっつけの埋め草でない設問、どこをとっても卓抜した参考書です。社会人にとっても座右の書とするに相応しい。 (2010/02/23)
    GOOD!1
  • 読んだことはありませんが、評判を聞いてとても興味を持ちました。古本で非常に高価な値がついているのでとても手が出ませんが、元の定価と同程度の価格で復刊されるのであれば、是非購入して一度読んでみたいです。 (2009/12/23)
    GOOD!1
  • 以前持っていたのですが、引越しのとき失くしてしまいました。本当に素晴らしい内容です。当時はこのような詳しい内容を平易に説明している文法書はなかったのですが、後に大手出版社より似た様な文法書が出版されました。似ているのは分厚いだけで、内容は全然ちがいます。何よりも木村先生の本には読者に対する愛情が感じられます。ぜひ復刊して頂きたいと、切に願います。 (2009/02/25)
    GOOD!1
  • この本,今売っていないんですね。残念です。
    高校の頃からドイツ語文法に親しんでいた私にとって,最も体系的,且つ丁寧な英文法の本がこれでした。
    著者は英語だけの文法概念の世界におらず,恐らくドイツ語などの言語にも親しんでいたか,あるいはCurmeなどのゲルマン語全般を知った上での文法記述に親しんでいる人物だと実感しながら繙いていた本です。
    これが書店では手に入らないとすれば,英語学習は非常に難儀でしょう。日本の高校生のために復刊を望みます。 (2007/12/21)
    GOOD!1
  • 英文を書くとき、こんなに役立つ文法書はありません。どんな構文でも載っています。しかも全て例文つきで。熟語は”試験にでる英熟語”などに載っているもの全部とはいきませんが。東大Vゼミナールというウェブ・サイトでは、「アエラ・イングリッシュなどの宣伝上手な出版社が売り出していたら、100万部は軽く売れていただろう。」と絶賛してあります。英文法で落ちこぼれた高校生向きに書かれたとのことだけあって、これ程丁寧に書いてある
    英語の参考書はないでしょう。 (2007/09/16)
    GOOD!1
  • 社会人になって本棚を整理する必要から捨ててしまいましたが、学生時代に高校生に英語を教えるのに本書を参照していました。英文法の論理が他の文法書(江川氏の英文法解説ほか)よりも非常に明解であったと記憶しています。是非とも復刊していただきたいですね。 (2007/08/09)
    GOOD!1
  • この本には、非常にお世話になりました。英語学習の抜け道をいろいろと教えてくれる本です。現在時制の持つたくさんの意味とか、itの複雑な用法など、とにかく話が細かいです。こんなことを大量の読書によって自然と身につけるためには、膨大な時間が必要でしょう。
    あちこち拾い読みしても勉強になるので、紙の本になると良いと思いますが、電子ブック化されるとまた便利だろうと思います。 (2005/04/27)
    GOOD!1
  • 塾講師、家庭教師などをしている者ですが、この解説書には他の文法解説書にはない詳細な解説がされています。また細かい文法項目についても、詳細な説明、ニュアンスの違い、豊富な例文が載せられています。この本に比べると、ほかの文法解説書は説明も不足、記載されている文法項目も貧相で、単に分厚い暗記用の本にしか思えません。完了形や準動詞の項目などでは、その差は歴然です。以前、他人のものを借りていたのですが、是非手許にもおいておきたい、講師にとっては必携の1冊と言えましょう。現在、色んな古本屋を見て回っても、Webで探しても、この本の古書は見つかりません。誰も手放さないのでしょう。それもむべなるかな、です。 (2005/01/20)
    GOOD!1
  • 高校時代良書のひとつであり、最近「最強の英語上達法」という本を読みその中の文法書を座右にで紹介されていたことと実際に所有していたが現在手元にはなく、どうしても欲しくなったというのが復刊を希望する理由です。 (2004/07/28)
    GOOD!1
  • P

    P

    父が学生の頃、大変愛読していた英文法の参考書です。
    私と致しましては、これからの受験に向けて、是非この素晴らしい参考書を手に入れ、勉強に励みたいと思っております。辞書のように分厚く、マイナスのイメージに捕らえてしまうかもしれませんが、どの参考書よりも分かりやすく、詳細な本だといえます。父のボロボロになるまで使ったこの本を今一度、私も使いたいと思いますし、其処まで使えるのなら絶版によって失いたくありません。是非購入したいと思いますので、復刊を希望致します。 (2004/02/13)
    GOOD!1
  • 書名通り詳しいし、納得のいく説明がされていたり、よくまとまっていたり……学習英文法書として優れていると思います。復刊を希望します。 (2021/06/06)
    GOOD!0
  • 高校時代に使ったこれがベストだから。 (2021/04/07)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!