1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. コミック・漫画
  4. 『四丁目の怪人くん(枡谷 タケシ)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

四丁目の怪人くん

全28 件

コミック未収録話が、そんなにあったとは! 確かに当時から、あれっ?あの話が載ってないとか思ってましたが・・ 良く描き込まれたテンポの良いドタバタで、その奇想天外さも相まって 現在でも充分に楽しめると思います!! 未収録分も読みたいな。 (2006/12/11)

1

1970年代は多くのSFマンガが輩出されたが、その中でも枡谷タケシの「四丁目・・・」は、独自の「メカものコメディー」分野を確立している。さしずめ、ドラえもんを陽とすれば、「四丁目・・・」は、陰のメカものコメディーか。 また、現代の子供にも受けるネタが満載しているので、出版社様、ぜひ復刻を! (2006/02/17)

1

ずっと探していたマンガなのですが、タイトルを忘れてしまったため、探せなかったんです。インターネットで検索したら、このサイトにたどり着き、うろ覚えのストーリで、やっとタイトルが分かりました。後は、もう一度読みたい。復刻希望します。古本屋でも探しやすくなりました。感謝! (2004/07/16)

1

スナイパーの格好をして気に入らない人間を他次元に飛ばす話や 宇宙ゴマのようなまわしをつけて相撲大会に出た話とか、破天荒 な内容が思い出します。コミックスが出ていたのは知っていたの ですが、当時の私のお小遣い事情では買えなかったのでした(T^T) とても懐かしい&現在でも通用する内容だと思います。復刻を 希望します (2001/07/18)

1

子供の頃、こんな発明ができるような人間になりたいと思って呼んだ覚えがあります。当時は単行本の存在を知らず、週刊誌でしか読めないものだと思ってました。しかも全て読んだわけではないので最後がど-なったのか気になります。 (2000/11/10)

1

連載は33回なのに、単行本に収録されたのは8話のみ。 単行本は持っていたのですが、行方不明に・・・ 全話、読みたいですね。 (2014/11/04)

0

やはり、あの時代の傑作だと思うから。1話〜最終話まで、出して欲しい。 (2013/08/01)

0

思えば当時のジャンプにはSFの秀作(特に読み切り)が多かったと思います。是非読みたい。 (2012/02/08)

0

当時のSFタームがちりばめられた怪作でしたね。再読したい。 (2011/02/27)

0

子供のころ読んで強く印象に残っている作品。ぜひ、全話読んでみたい。 (2010/05/18)

0

昔リアルタイムに読んでいました。 再読したい! (2010/04/09)

0

子供の頃、このコミックを持っていたけど いつの間にか無くしてしまった。 もう一度読みたいです。 (2009/05/01)

0

子供のころにジャンプで読んだおぼろげな記憶しかないす! 読みたい! (2009/04/10)

0

懐かしい。ふとしたきっかけで思い出して検索してみましたが入手困難とは残念。 ぜひ全話読みたいので復刊を強く望みます。 (2009/03/05)

0

スーパージャンプコミック版をもっているが、完全収録ではないので、ぜひ、完全版がみたい! (2008/11/15)

0

子供のころ2,3話読ん読んだだけですが、忘れられません。ぜひもう一度読みたい。 (2007/11/08)

0

ゆ

コミックは一部のみだったので、全話復刊してもらいたい。 (2007/11/07)

0

よみたい (2007/07/30)

0

ある掲示板でこの作品についての記述があったので知ったのですが、古き良き時代のジュニア向けSFというイメージがする。ぜひ読みたい。 (2007/02/25)

0

ぜひ未収録分も合わせて復刊してほしいです。 (2007/01/18)

0

連載は30話以上あったと思います。 未収録分も読みたい。 (2006/04/26)

0

ジャンプで読んだ小学生時にはまりました。当時コミックスを書 店でしばらく探し回りましたが見つからず諦めた記憶がありま す。是非もう一度読んでみたい! 怪艇ポセイドンも復刊希望! (2003/09/24)

0

先日、怪人くんのような髪型の人を見かけ突然思い出しました。 覚えているのは数話だけなので、また読んでみたいです。 (2003/09/18)

0

なつかしい。 (2003/08/27)

0

十年ぐらい前に古本屋に並んでたのを最後にそれ以来見ていません。 また、読みたいですねえ。 (2002/04/29)

0

小学生の時に、大好きだったマンガ。当時、ジャンプの中でも一番好きだったと思う。夢のある作品で、今でもこころに残っている。珠玉の一品。 (2002/01/12)

0

(2001/12/22)

0

(2001/09/16)

0

全28 件

TOPへ戻る