復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

ドラゴンクエストへの道

投票コメント

全60件

  • 困っている人がいたら助ける、悪い奴は滅びる、諦めない心、、、小さいころに触れたドラクエからたくさんの事を学びました。
    今もプレイする、愛してやまないドラクエがどのように生まれたのか知りたい!
    昔、店頭で見た気がしますが、当時は全く興味を持たずスルーしてました。
    それから経験値を積み、立派なオッサンになった今、やはり原点を知りたいと思ったため、復刊を希望します。 (2021/02/28)
    GOOD!1
  • この書で読む、ゲームソフトを少人数で制作していた頃に自分達の好きなゲームの楽しさを子供達にも伝えたいと夢見た青年が、ファミコンと言うフィールドに立ち、メンバーを集め、ゴールの見えない艱難辛苦を知恵と情熱で乗り越えて行く様は、それこそがRPGのようでもあります

    そしてその原動力は常にゲームへの愛情と子供達へ向いています

    分かりやすさ、遊びやすさ、親しみやすさ

    ドラゴンクエストはゲームを愛した人たちが、徹底的に子供達の目線に立って作られたRPGだから国民的RPGになった
    「ドラゴンクエストへの道」を読むとそう思えるのです

    ドラゴンクエストは新作が作られ続けています
    しかしこの書は入手困難です
    もし復刻され、親が買い与えるなど子供達の目に触れる機会が増えれば、物造りの向こうに情熱を持った人達が居る事を学べるのではないかと想像します

    また、漫画としても面白く、当時を知り、懐かしむアイテムとしても有効かと思います

    復刻、お待ちしております(´ω`) (2021/02/22)
    GOOD!1
  • ゲームデベロッパーの方が進めていて興味を持ったため (2020/06/29)
    GOOD!1
  • ドラクエが生まれた歴史をこの先も伝えていくべきだと思います! (2020/05/27)
    GOOD!1
  • 子供の頃に小児科の待合室で読みました。
    今の「当たり前」を創った人たちがいた、ということは当時でも衝撃的だったことを覚えています。
    あの感動をもう一度読んでみたいです! (2018/11/16)
    GOOD!1
  • 懐かしいですねえ(笑)。手放して二十年以上経ちますが、内容はかなり細かく覚えています。あくまで実話を元にしたフィクションなので、事実と異なる脚色も色々とあるようですが、当時は大人の高価な玩具だったPCではなく、子供向けのFCではまだ未知のジャンルだったCRPGのフォーマットにどうすれば馴染んでもらえるか、という開発スタッフの試行錯誤、情熱はしっかりと伝わってきました。ゲーム業界発展途上の「熱い」時代を感じられるという意味では、大変面白い本だったと思います。今復刊するなら、事実とフィクションの違いの注釈つきで、よりリアルな内情を知ることが出来たらなあと。※余談ですが、今でいう「アダルトゲームのパッケージ詐欺商法」が80年代から存在していた件が妙にリアル?に描かれていたのも強烈でして……某・亡誌で「DQにお色気装備が出てくる理由がよく判る本」とコメントされていたのが全力で納得できてしまいました(苦笑)。 (2016/09/23)
    GOOD!1
  • 子供の頃に買って読んだのですが、思春期頃の潔癖症の子供には少々嫌な表現が1ヵ所あってすぐ手放しました。大人の男ってやらしい嫌だな、と。
    今、思い出すと全く大したことないのですが。
    ゲーム内でもエッチなネタあったのにそれはスルーしてたのに。
    当時は石ノ森章太郎の名も知らず、感情に引きずられずにもう少しちゃんと内容を読んでおけばよかったと思います。
    それでも最初から最後まで全部読んだのですが、余り覚えてません。 (2016/08/05)
    GOOD!1
  • WiLL(マンスリーウィル)増刊「すぎやまこういち ワンダーランド」に再録されているのを読んだが非常に面白かった。ただ注釈に再編集したダイジェスト版と書かれていたので出来れば編集無しのオリジナル版が読みたい。復刊を強く希望します。 (2016/04/19)
    GOOD!1
  • 「ドラゴンクエスト」がいかに作られたかを漫画形式で語った作品。ドラクエ版「プロジェクトX」とでも言うべき名作。(「プロジェクトX」よりこの漫画の方が先に作られたが)
    RPGという日本の子供たちには全く親しみのなかったジャンルをどのように定着させたかの苦労とドラマがよくわかるので、今の若い子供たちにこそ読んでほしい。 (2013/07/07)
    GOOD!1
  • RPGというジャンルを日本でメジャーにしたドラクエという歴史的なゲームについて、「現実のエピソードを参考にしてゲーム開発の舞台裏を描く」という、この漫画。この試みだけでもかなり珍しいことであり特筆すべきことですが、それだけに留まらず、物語と漫画の出来もかなり秀逸(さすが、小説家が物語原案を練り、石ノ森が漫画監修しただけのことはある)だということで、これは復刊に値する貴重な作品だと言えると思います。 (2011/02/16)
    GOOD!1
  • ドラクエに完全に虜になった小6の時にありとあらゆるドラクエ関係の書物を買い漁り、この本も入手。読めば読むほど感嘆せずにはいられません。当時12歳の私でも彼らのプロッフェッショナルぶりが骨身に染みる程理解できます。是非現代の子供達や特に親の世代にも読んで欲しい。ゲームは勉強より格下に見られていますが、作品によってはこんなに素晴らしい仕事をする人がいるのだという事を知って欲しい。「ドラクエにこの仕事人あり」です。 (2006/04/22)
    GOOD!1
  • プレイヤーに楽しんでもらえるいいゲームを作りたい。
    そんなクリエイター達の熱き思いは時代を経ても変わらない。
    若い頃に読み感銘を受けた一冊、今でも読み返すとやる気が沸いてきます。
    漫画ながら、その内容の濃さと込められたメッセージの熱さは必読に値します。
    情熱を忘れがちな現代の若者にぜひ読んでもらいたい。 (2006/02/28)
    GOOD!1
  • 昔もってたのだけれど、今はもうどこにあるやら……。
    すぎやまこういち先生が、“荒野を行く”の曲を仕上げるシーン、号泣しました。
    もう、ドラクエをやることもほとんどなくなった俺ですが、これだけは、手元においておきたいです。
    復刊時は、あの、黒地にスライムの表紙でよろしく! (2004/11/03)
    GOOD!1
  • その昔、ゲーム業界に入りたくて、熱心に読んだなぁ。
    いまや、なんだろう、ゲーム周辺業界くらいまではきたかな。
    なかなかゲーム業界にたどり着かないのは、回り道が好きだから。
    もう一度読んでみたいです。
    ゲーム業界が一昔前と今とどう変わり、どう変らないのか、興味があります。 (2004/07/12)
    GOOD!1
  • 以前読んで涙が出るほど製作者たちの情熱に感動しました!
    ドラゴンクエストが発売されるまでいかに多くの障害を乗り越えて世に出て行ったのか、製作者たちの血の滲むような苦労と最高のソフトを作ろうという情熱を、一人でも多くの人に読んでもらいたいです! (2004/05/19)
    GOOD!1
  • むかーし、(あまり大きな声では言えないのですが)書店で立ち読みして、ドラクエ好きの私はすごく感動した覚えがあります。
    最近ふと思い出し、ぜひ手に入れたいと思っていたら、入手不可能のようで残念に思っています。
    復刊を強く希望しています! (2004/04/21)
    GOOD!1
  • 子どもの頃に読みました!
    30年前、とれだけお客様のことを考えてモノ創りをしたのか。
    その情熱、自分の子どもにも知ってほしい。

    是非とも復刊を!! (2021/04/01)
    GOOD!0
  • ドラゴンクエスト制作秘話を読みたいです! (2021/03/28)
    GOOD!0
  • 名作と名高いドラゴンクエスト、そのゲームが生まれるにあたってクリエイターたちがどのように考えどのように制作したのかという漫画として有名なこちらを、ぜひとも手元に置きたいです。よろしくお願い致します。 (2021/03/23)
    GOOD!0
  • 後世に語り継ぐべき物語あり。 (2021/03/21)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!