復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

新編集オバケのQ太郎全20巻、新おばQ全7巻

投票コメント

全585件

  • 全巻読みたい。 (2018/10/31)
    GOOD!1
  • 漫画にはあまり好きでなかったが、オバQは読んでホッとする気がしてよく読んだが絶版になっているとは知らなかった。藤子F・A氏共同の名作を後代にも味わってもらうべく文化遺産とは大げさかもしれないが是非復刊して欲しい。 (2018/01/18)
    GOOD!1
  • 読みたい (2016/08/04)
    GOOD!1
  • 藤子・F・不二雄先生の子供向け作品なのに、
    子供どころか、大人も満足に読めない現状を
    もし、F先生がお知りになったら、さぞかし嘆くでしょう。
    子供にも是非勧めたい作品です。
    絶対復刊してほしいです!! (2008/12/03)
    GOOD!1
  • 旧版の全6巻中4巻まで、新おばQ全4巻はなんとか中古で買いましたが、昔コロコロコミックに連載していた未収録作品が忘れられません。是非とも再販をお願いします。
    言葉狩の犠牲としか言いようがありませんが、この作品をなくしてしまうのは、日本の損失だとさえ思います。 (2006/11/29)
    GOOD!1
  • F・A氏共同の不朽の名作でありながら現在単行本はすべて絶版で、古書を高値で入手するしかないという子供向けの作品としては非常に望ましくない状況です。子供達がかんたんに入手できるように、是非ともほぼ同価格での復刊をお願いします。 (2006/11/29)
    GOOD!1
  • オバQが好きで好きで
    たまらないからです。
    オバQのよさをもっとみんなにしってもらいたい。
    もし復刻したら全巻速攻で買う。

    今の小さい子達がオバQを知らないのが(´・д・`)ヤダ
    ドジでもくいしんぼうでも
    心の優しくて一生懸命。

    小さい子達にもそれを教えたい。 (2006/06/03)
    GOOD!1
  • こどもの本はボロボロになっていつの間にか消えてしまうのが筋。藤子作品はまさにその王道を行くものであって、私たちが子供の頃は手を伸ばせばいつも届く存在であった。小学館版は後に古書で買い直すことができたものの、虫プロ版・FFランド版ともに既に気軽には買えない存在。「大人の事情」は早くクリアして子どもとともに読める存在に戻して欲しい。 (2006/03/24)
    GOOD!1
  • 訳分からない問題で勝手に廃刊にするの(・A・)イクナイ

    昔の子供は読めて、今の子供たちが読めないのは差別ですよ。

    復刊できないにしてもキチンとステートメントなり理由を出すのが筋でしょう。

    何より俺が読みたいので復刊してチョウラィ!щ(゜▽゜щ) (2006/02/14)
    GOOD!1
  • 今中古本でFFランドを集めようとすると
    ものすごい金額がかかり、
    正直かなりつらいです。

    それでもオバケのQ太郎の作品のすばらしさ、
    藤子不二雄名義ですがいろんな方とのコラボレーションの作品は
    他の藤子不二雄作品とは全く違う味わいを持っていて
    どうしても手に入れて読みたいと思っています。

    絶対に復刊していただきたいです。
    このすばらしい作品を、埋もれさせているのは
    本当に勿体ないとおもいます。

    よろしくお願い致します。 (2006/02/01)
    GOOD!1
  • そもそもこれだけの実績のある作品がナゼ復刊されないのか。
    (もちろん事情はあるのでしょうけれど)

    オークション市場でとんでもない値段で流通している現状を、
    いつまで放置しているのでしょうか。
    「出版」というものの持つ社会的な責任を果たし、理想を全うしていただきたいと思います。

    ビジネス的にも、これ以上に時間が経てばさらに世代交代が進みますので、今がほとんどラストチャンスではないでしょうか。

    今なら、ハッキリ言って「売れます」。
    なぜなら、最も購買力のある世代が欲しているからです。 (2005/09/18)
    GOOD!1
  • マラソンの高橋選手のニックネームにもなっているQちゃん。誰もが知っているこの作品が読めない状況とは・・・。諸問題は色々あると思いますが、復刊が無理ならいったい誰がどのような問題でゴネているのかだけでも明らかにしてもらいたいです。 (2005/08/08)
    GOOD!1
  • 以前、一度だけ読んだオバQのおもしろさと可愛さが忘れれず、ずっと本を探していました。絶版と知り大変ショックです。是非、復刊してください。手にとって読みたいと思っている人は今でもたくさんいると思います。どうぞお願いします。 (2005/07/13)
    GOOD!1
  • これほど有名なのに全然読めない作品って、他にあるだろうか?
    唯一、まともに読めるのは「劇画・オバQ」のみなんて哀し過ぎる!
    今のような時代だからこそ、このような温かみのある作品を、特に子供に読ませるべきだと思う。 (2005/06/21)
    GOOD!1
  • 大食いでなぜかオバケなのに化けられない、オバケのQ太郎。
    「バケラッタ」としゃべり、何にでも化けるO次郎。かわいい妹のP子
    外国から来たドロンパ。不思議で親しげなオバケたち。
    Q太郎となかよしの、しょうちゃん。
    とても面白いマンガでした。
    是非復刊して、多数の人々に読めるようになってほしいです。
    復刊をどうかよろしくお願いします。 (2005/06/11)
    GOOD!1
  • 昭和六十年代の生まれのため、オバケのQ太郎をよんだことがほとんどありませんでした。ドラえもんやパーマンはなじみがあるのですが、Qちゃんというのはゲームで出てくる程度の知識しかなく、ネットでいかにQちゃんが面白いかを知って、本を探すようになりました。それでも、現在は絶版となっているため、一番安いものでも四巻セットでの新オバケのQ太郎ぐらいしか手に入らず、それでもそこでのQちゃんの可愛さにやられました。20巻セットはあまりにも高すぎて手に入れるのがあまりにも困難なため、復刊して欲しいと思っています。 (2005/04/07)
    GOOD!1
  • 小学生の頃,少ない小遣いから少しづつ買い集め,何度も何度もくり返し読みました。正ちゃん一家の優しさに触れ,そのたびにいろいろなことを学んだ記憶があります。しかし,小学6生のころ,自宅が火事に遭い,命は助かったもの,大切にしていたものはほとんど灰となりました。もちろん,オバケのQ太郎もです。悲しかった。
    その後,大人になりもう一度読みたいと思ったものの,高価な古書しかなく,手に入れることが非常に困難状態にあります。
    もう一度読みたいという気持ちもさることながら,この世知辛い世の中において,オバケのQ太郎という,優しさとは何か,暖かさとは何か,人を信じるとは何か,友達とは何かを,わかりやすく教えてくれる書籍はそうあるものではありません。こうした時代だからこそ,オバケのQ太郎は必要なのです。そして,それ以上に,いろいろなものを捨て忘れてしまった私にとって必要なのです。よろしくお願いします。 (2005/03/07)
    GOOD!1
  • とにかくオバQが読みたくてしかたがないのに
    どこの本屋にも古本屋にもなくってひどいと思います。
    オバQよみたい!一冊3000円とかすごいプレミアがついてしまっていますがもっとみんなが読めるようにしてほしいです。ドラえもん同様いつまでも面白い作品だと思っています。 (2005/03/03)
    GOOD!1
  • 数十年ぶりにまた読みたくなった。昭和40年(1965年)頃にアニメでテレビ放映してたね。そのとき、テレビでオバQ似顔絵コンテスト(最優秀者にはコペンハーゲン旅行)を催していたのでハガキに絵を描いて友達と一緒に何回も応募した記憶がある。もちろんすべてペケだったけど、それでもオバQ絵葉書十枚組がその度に封筒で送られてきたよ(これでは主催者は赤字だね。なにせ無条件で応募できたのだから。)。
    今では考えられないほどの気前の良さだ。思えば、当時は高度成長期に入って日本中活気づいていたのだね。 (2004/10/03)
    GOOD!1
  • むか~し、何冊かコミックで「オバQ」を読みました。
    藤子先生のことを思い出すたび、”もう一度読みたい”と
    思いますが、絶版扱いなので、読めません。
    ”20世紀の名作”を読者が手にできないのは、大変残念なことです。
    様々な事情があるのでしょうが、ぜひ復刊して下さい。 (2004/08/25)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!