1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 専門書
  4. 『精神分析の系譜――失われた始源(ミシェル・アンリ)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

精神分析の系譜――失われた始源

全12 件

論文の中で引かれているのを見て、是非読みたいと思ったから。 (2010/01/31)

0

ニーチェ研究のためにぜひとも欲しい。ドイツ語はできてもフランス語はできないので、原著で読むことはできない。古本屋を巡ってもなかなか出会えない。そのため、研究の一助にするためには、この本が復刊されることに頼るほかない。 (2009/09/13)

1

この名著がフランス語でしか読めないというのは非常に残念なことです。 (2009/04/06)

0

無

読みたい。 (2008/02/12)

0

現象学、精神分析等の文脈で参考文献として挙げられているのをよく目にしたため、興味を持ちました。 (2007/11/21)

0

精神分析批判の書は多々あれど、哲学の世界からの批判をまとめた内容とのこと。是非読みたい。 (2006/08/19)

0

これも手に入れたい。 (2006/01/27)

0

すき (2005/11/28)

0

精神分析は現象学的視野からはどう見えてくるか。 (2003/11/27)

0

ミシェル・アンリは注目しており、始源の問題は、西洋文化全体に 影響を与える重要な論点と思います。 (2003/10/13)

0

興味深々です。 (2003/06/30)

0

難しいかも知れないが、読んでみたい。 (2003/06/13)

0

全12 件

TOPへ戻る