復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

カレワラ 上・下

投票コメント

全153件

  • 復刊投票しているものと思っていました。
    こうした本が絶版というのは残念な状況です。
    連絡済となっていますし、岩波でもありますから、多分重版されるとは思いますが。
    手元に置いて、何度もページを捲らないとなかなか読みこなせないものでもありますし、完全版、1日も早く読みたいですよね! (2006/10/21)
    GOOD!1
  • フィンランド作曲家シベリウスの大ファンです。そしてフィンラ
    ンド、カレワラ叙事詩に興味を持ちました。
    図書館で一度読みましたが、是非、自室の書棚に置いて、この先
    も研究して行きたい、と思っています。
    『カレワラ 上・下』が発行された頃、まだ私は生まれておらず、
    この本の存在を知った頃には、既に手に入らない物となっていま
    した。10年そこそこの年月の差で、巡り会えなかったのは悲し
    い限りです。復刻される物なら是非手に入れたいです。 (2006/08/12)
    GOOD!1
  • カレワラの完全訳を読みたいと思っても、他に出版されておらず現在手に入れられない状態です。物語版も出ていますが、原本に近い形で読んだほうがカレワラの魅力を存分に味わえると思います。どうぞよろしくお願いいたします。 (2006/05/28)
    GOOD!1
  • 数年前からどーしても読みたくて、探しているんですが岩波書店からの出版案内から番号すらなくなっていることが判りがっかりです!有名な国の有名な話ばかりでなく、知られていない作品を世に出し続け、広めることも出版社の使命では? (2006/03/10)
    GOOD!1
  • あ、既に投票した気になっていました。
    私はこの岩波文庫版も講談社学術文庫版も両方持っていますが、カレワラ資料はこの2種が全てといってもおかしくない状況(最近『カレワラ物語―フィンランドの国民叙事詩』が出版されたようですが…)なので、絶版のままにしておくのは勿体無い。 (2005/06/13)
    GOOD!1
  • 日本ではあまり知られていない北欧神話の原点であり、と同時に北方ヨーロッパ史を考えるうえでの重要な史料でもある「カレワラ」が絶版というのは悲しいことです。一人でも多くの人が神話と歴史の世界を堪能できるよう是非復刊お願いします。 (2004/07/14)
    GOOD!1
  • 北欧神話とかケルト神話とかが割りとメジャーになりつつありますが、
    もう一つの北欧の国フィンランドについての神話については殆ど文献が無い状態です。より多くの人にカレワラの存在と知って欲しいと希望するからです。 (2004/07/01)
    GOOD!1
  • うかつにも買いそびれてしまいました。
    是非とも復刊をお願いします。
    このような定番ともいわれるような作品が
    自国語で読めないようでは文化不毛の野蛮国といわれても
    しようがありません。
    天下の岩波さん!是非お願いいたします。
    この本の復刊は文化事業です。 (2004/06/29)
    GOOD!1
  • 今大学でカレワラについて調べているのですが、資料が無くえらく困っています。これが詳しく載っている数少ない本なのですが、大学図書館でも閉架図書になってるんです。おそらくこの本が復刊される頃には私の研究も終わってると思うのですが、これは読み物としても本当に面白いので是非とも、お願いします。 (2004/06/07)
    GOOD!1
  • 子供のころ,世界名作劇場で牧場の少女カトリをみて以来,ずっとあこがれ続けてきたフィンランドに今度行きます.ぜひ,原作に大きな影響を与えたカレワラを読み,かの風土のイメージを膨らませて行きたいと思っています. (2004/04/08)
    GOOD!1
  • 『牧場の少女カトリ』の世界を楽しんでいる私は『カレワラ』を読む義務があります。
    私のために『牧場の少女カトリ』が何かをするのではありません。
    『カトリ』のために私に何ができるのでしょうか。
    それは“読む”ことです。

    ※お願いがあります。
    できれば文語調の度合いを強くしてほしいです。
    口語調だと弱々しい感じがします。 (2004/02/21)
    GOOD!1
  • 「牧場の少女カトリ」という作品でこの「カレワラ」について
    よく出てきました.ぜひ読んでみたいと思っているのですが,
    絶版になっているようで,どこを探してもありません.
    諦めかけていたところ,復刊.com様で発見いたしまして,
    ぜひ復刊していただきたく1票を投じた次第です.
    宜しくお願いいたします. (2003/10/26)
    GOOD!1
  • 私はフィンランドの作曲家シベリウスのファンなのですが、シベリウスの曲にはカレワラを題材とした曲も多く、その歌詞の内容などからカレワラに非常に興味を持っていたのですが、なかなか分かりやすく日本語訳されたカレワラの訳本はなく、岩波から以前出版されていたカレワラは名訳だという話を聞いたので、復刊を希望するものです。せっかく名訳といわれるような本がありながら廃版になっているという面でも残念ですし、ぜひ復刊していただきたいと思います。 (2003/09/26)
    GOOD!1
  • カトリで興味を持ちました♪再販されていたのを知らずに買い逃してしまいました!!なんてこと!!
    この間下巻だけ見つけて今日買いに言ったら売切れていました~あああ!!ううううう・・・・。
    こうなったら復刊してもらうしかない!!
    明日出版社にも電話してみます。 (2003/08/08)
    GOOD!1
  • フィンランドに興味有ります。
    フィンランド人の生活に影響を与えていると云うカレワラを是非、読みたいです。
    フィンランドに興味ない頃からタイトルを知ってた位なので
    有名な本だと思ってたのに購入しようとして廃刊と聞いて驚きました。 (2003/05/31)
    GOOD!1
  • この本は、少し古い版を古本屋巡りをして見つけました。店主も、非常に貴重な本であり安くできないと仰ってました。
    読みたい、と思った時に、手に入れる術が無いのは寂しいです。多くの人が、ネットなどで気軽に購入出来るように廃盤状態を解消して欲しいです。 (2003/05/30)
    GOOD!1
  • 神話系は、いずれの国のモノも
    大変に興味有ります。
    特に北欧方面は、独特の世界観に
    彩られて、我々農耕民族には異質とも
    思える観念の構成にうっとり・・・です。
    カレワラ、古本屋で探していますが
    見つかりません。是非このさい復刻をお願い
    したいです。 (2003/05/23)
    GOOD!1
  • アニメ「牧場の少女カトリ」(世界名作劇場作品)の中でも取り上げられています。「牧場の少女カトリ」は、第一次世界対戦当時、ロシアの支配下にあったフィンランドで、独立運動をしていた青年アッキ・ランタが家畜番をしていた少女カトリに紹介し、カトリがカレワラの本を読むことによって勉強して、自分の夢をみつけていくという話です。読んでみたいという「カトリ」ファンも多いと思いますので、復刊をお願いします。 (2003/05/18)
    GOOD!1
  • お話のテイストは知っていても、原文を読んだことがありませんでした。今知り合いから借りて読んでいるのですが、カレワラの言葉の波の、流れに身を任せてただよう心地よさときたら・・・。是非是非手元においておきたいと思いました。 (2003/05/16)
    GOOD!1
  • 世界各国30言語以上に翻訳されているフィンランドの叙事詩ですが、我が国では現在全訳が入手できない状況にあります。ワイナモイネンをはじめとするさまざまな英雄たちが人間性豊かに活躍する名作叙事詩。ぜひ手軽に購入でき、多くの人に読んでもらえる状況になってほしいです。
    この作品は、フィンランドの国民的作曲家シベリウスなどにも大きな影響を与え、20世紀初頭にフィンランドがロシアより独立する時の原動力になりました。
    日本では、福永武彦の「死の島」や、世界名作劇場のアニメ「牧場の少女カトリ」の中にも登場し、それぞれ重要な役割を占めています。 (2003/05/14)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!