復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

チベット仏教世界の歴史的研究

投票コメント

全102件

  • チベット仏教世界という一つの世界圏を提示した本書は、他の地域、世界圏を研究する学徒にとって重要な示唆を与える。つまり、イスラーム世界、東アジア世界という概念を無批判に使う学者たちに対して、ある世界圏がどのような要素や独自の論理によって成り立っているのかを示す必要がある。それを示す方法論の一つを提示した本書は、広く歴史や地域研究に従事する研究者、学徒に読まれるべきものである。 (2005/07/15)
    GOOD!1
  • 日本の東洋学・チベット学の研究水準の高さを、世界的にアピール
    できる研究書であり、学会に裨益するだけでなく、一般に向けて、
    チベット世界に対する認識を是正することができる著作である。あ
    まりにも早くに書店から消えてしまったのは、このテーマに対する
    世間の関心の高さの現れである。復刊は、研究者だけでなく、一般
    に対する要望に応えることになる。復刊を強く希望 (2003/12/31)
    GOOD!1
  • 現在東洋史を専攻している学生です。最近の秘境ブームでチベットに関する本はでていますが、玉石混合の状態です。現在、チベット史に関連する本は非常に少ないため、活躍されている研究者の本は一冊でも入手したいと考えています。 (2003/09/17)
    GOOD!1
  • 投票した著書はまだ読んだことがありませんが、とても興味を持っています。日本語で書かれているチベット仏教関係の著書はまだまだ少なく、偏ったイメージや憶測が先行している感があります。この一冊が復刊されることによってそのような偏ったイメージが払拭されることでしょう!チベット仏教を研究されている方々はもとより仏教に興味をもっている人々にも広く受け入れられる著書として、復刊を望みます。 (2003/07/08)
    GOOD!1
  • チベット仏教と、その歴史について、チベット学の第一人者であるともいえる、石濱先生の書かれた本です。ぜひ復刊して、もっと多くの方へ読んでいただきたいです。この本を資料として必要としている人は数多くいると思います。 (2003/04/21)
    GOOD!1
  • 「東洋」というのは「西洋」以外の地域を指している偏見的な概念である。このことに気づかせてくれた石濱先生。視点を少し変えるだけで、歴史・文化の解釈も変わってくるということを、この本でも証明してくださっていると思う。ぜひ読んでみたい。 (2003/04/17)
    GOOD!1
  • チベット・モンゴル・満州三者関係を「仏教政治」という画期的な視点から考察した学術的な本だが、とてもわかりやすく書かれている。政治と宗教がともにあることが自然だった時代・・宗教がそのまま生活だった時代(そういった時代は今でも世界の各地で続いている)・・人にとって宗教とはなんなのか、宗教は人に何をもたらすのか、もたらしたのか、そんなことを考えた。 (2003/04/06)
    GOOD!1
  • 東アジアの東半分・漢字圏で儒教を背景とした中華思想が国際関係を律する理念として働いていたのと同様に、西半分・満州人・モンゴル・チベット等からなる「チベット仏教圏」において、チベット仏教を背景とした世界観が存在し、国際関係を律する理念として機能していたことを示す画期的な研究。

    専門書でありながら、文章が「専門家向け」になっておらず、一般の人の入門書としてもすぐれていると思います。

    復刊の際には、ぜひ索引つけてください。 (2003/03/26)
    GOOD!1
  • CHIKAZIKA,RYOKOUNIDEKAKERUNODE,SHIRYOUWOSAGASHITEIRU.KONOCHOSHOHA,WAKARIYASUITO,GENNCHINOYUUZINNNI,SUISENNSARETA. (2003/03/13)
    GOOD!1
  • 過日「チベット仏教世界の歴史的研究」を購入したいと思い本屋に問い合わせたが、絶版で手に入らないと言われて大変ガックシ来ていた。ものごとの真実を照らし出すこの貴重な研究書が復刊されるとなれば、これ程嬉しい事は無い。何故なら、このような視点で書かれたチベット仏教世界に関する書物は、他には一切無いからである。 (2003/03/12)
    GOOD!1
  • 石濱先生の授業(チベット仏教)10年前に始めて受け、やっとこここまで来ました。ぜひ、読みたい。 (2013/05/19)
    GOOD!0
  • 筆者の論文や目次を見ただけだが、チベット仏教史だけでなく、モンゴル史、中国史においても価値のある一冊だと思う。ぜひ読みたい。 (2011/11/29)
    GOOD!0
  • 石濱裕美子さんのこうした価値ある研究は、しっかりと残していってほしいです。 (2006/03/08)
    GOOD!0
  • 仏教史研究に不可欠 (2006/02/08)
    GOOD!0
  • チベット世界について、純粋に学術からアプローチしている好著と聞いています。 (2005/03/27)
    GOOD!0
  • ダライ・ラマの王権について、ここまで書き上げられた本は無い。大学での勉強の為にもぜひ読みたいのだが、図書館にも入っておらず困っている。 (2005/02/25)
    GOOD!0
  • チベット仏教に大変興味があります。復刊が近いと信じたいです。 (2004/11/16)
    GOOD!0
  • 大変貴重な本だと思います. (2004/11/14)
    GOOD!0
  • 学術的に重要かつ評価の高い著作だから。
    アジア史に関わる研究者としては手元に置きたい。 (2004/08/18)
    GOOD!0
  • オカメインコの森(http://webclub.kcom.ne.jp/ma/yfukuda/ishihama/)で、興味を持った為 (2004/08/16)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!