1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 児童書・絵本
  4. 『合成人間ビルケ(A.ベリャーエフ)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧(Good!数順)

コメント一覧

合成人間ビルケ

全53 件

小学生の時、学校の図書館で借りて読みました。 子供ながらに「こんな衝撃的な本を小学校の図書館で扱っても良いのだろうか?」と思った事をはっきりと覚えています(笑)忘れられない本の一つです。もう一度出会いたいな! (2016/09/25)

2

子供が小学生になり、読んだらどういう感想を持つかな?と探し始めました。小学校の図書館で読んで強烈なインパクトがあり、ワクワクした記憶があります。ようやく題名、発行シリーズまで辿りつきましたが、どうにも入手できません。国立図書館にありましたが、貸出ししておらず、館内で閲覧のみ。 井上洋介さんの挿絵が味わいがあり、同じ本が欲しいです。自分でもまた読んでみたいな。 (2017/06/20)

1

『生きている首』というタイトルになって登場しましたが、挿絵も当時の 井上洋介さんの方が良くて、手に入れたい一冊です。 何度も何度も学校で借りて読みなおしたりして。私のSF図書の入口です。こんな面白い作品はありません!ぜひ復刊してほしいです。 (2012/05/28)

1

小学生の頃、SFこども図書シリーズを一生懸命読んでいました。 大人になった今でもこのタイトルだけは忘れられません。 今、2児の父親となり、この本を子供に読ませたく、県立図書館に行きますが、どうしてもありません。 現在、販売はされていないとのことで、もしよかったら 復刊してもらえたら嬉しく思います。 (2010/02/22)

1

最近復刊された合成怪物の逆襲(合成脳のはんらん、合成怪物) と同じシリーズで小学校の図書館にあった気がします。 合成つながりで覚えていたのですが、内容はあまり覚えていません。ただ、面白かったことは覚えているので、ぜひとももう一度読んで見たいです。久しぶりに読んだ合成怪物はやはりおもしろかったです。 (2004/12/24)

1

小学校の図書館にありました。SFものが好きで、いろいろ読んで いましたが、この作品は暗いイメージがあるものの、とても斬新 で面白かった記憶があります。30歳を過ぎた今でも、タイトルは 鮮明に覚えていました。ぜひ復刊していただきたいです。 (2004/11/10)

1

「SFこども図書館」というシリーズの子供向けのサスペンスで、小学生の頃夢中になって読み、クラスでも引っ張りだこの人気図書でした。古い「科学読み物」ですが、その内容が今でも全く色あせず、むしろよりいっそうの重みと深みを持って心に迫ることに驚きます。この本のテーマは決してファンタジーではなく科学的、現実的で現在進行形のものであることを、訳者の馬上はあとがきで、古く17世紀にさかのぼり説明しています。生命科学の進歩と表裏一体にあるところの「危うさ」を、これほどまでに子供にも分かりやすく面白く、描いたものが他にあるでしょうか。書棚で色あせた一冊を、私の息子(小学生)に与えたところ、一気に読み終えて、私の頃とまったく同様に、友達にも薦め、まわし読みをしていました。第一に子供の好奇心を刺激する本です。大人として、次世代の子供にもっともっと読んでほしいと思い、復刊を要望します。 (2004/06/20)

1

昨今のクローン技術に対する世界の人々の興味の高さを、恐怖心と共に見つめています。人の作り出す技術は素晴らしいものがあります。でも、手を出してはいけない分野もあると思います。 この本を読んで、新技術に対する謙虚な気持ちを皆が思い出してくれたらと思います。 (2004/01/21)

1

子供の頃読んで、号泣しました。 「なんて人間って悲しい生き物なんだ」と小学生低学年だったに もかかわらず涙があふれたのを覚えています。 とてもよい作品です。 私が学校の図書室から借りたものをこっそり読んでいた母も号泣 してました。きっと子供に限らず大人でも十分読んで楽しめる作 品なのだと思います。 なにぶん子供の頃の記憶ではっきり内容を覚えていません。大人 になった今、もう一度読みたい。今年は自分の子供も生まれまし た。大きくなったら是非読ませたい作品です。復刊を希望しま す! (2003/12/22)

1

小学生のときに図書館で借りて読みました。 今思うと、気持ちの良い内容ではなかったと思うのですが、 くり返し借りていました。 大人になって?ふと思い出し、 あの本はなんだったかと、読み返したくてたまりません。 幸い、うろ覚えの内容から、こちらの本だと分かり、 さらに、復刊のリクエストも出来ることを知り、 目の前が開けてきた気持ちです。 何とか復刊できることを祈っています。 (2003/12/01)

1

小学校の図書室で借りた後、しばらくして自分でも購入したのですが、いつの間にか何処かへ行ってしまいました。 結構インパクト(とゆーかショック)が大きくて、今でも時折思い出します。 その後、中学以降の読み倒した小説がSFに強く偏ってしまった最大の要因だと思います。 (2003/11/23)

1

30年近く前に、小学校の図書館で借りて読みました。たしか、小学4年生の頃だと思います。私がSFを好きになったのは、この本を含め、このシリーズのおかげです。 最近、やっとこの本のタイトルを思い出しました。 (2003/08/14)

1

井上洋介さんの絵が印象的でもう一度じっくり観たいことと、 また内容も科学について悲観的な事しか考えられなかったあの頃と比べて、今どう思うのか、読み直してみたい。 (2017/03/08)

0

読みたいのですが、どこにも見つかりません。なんとしても復刊を! (2016/06/25)

0

読んでみたい (2014/12/17)

0

是非読みたいです。復刊お願いします。 (2012/11/16)

0

私が小学生の頃、学校の図書館で読みました。 人間が首から上だけで生きていられるなんて・・・とても衝撃的でした。 首から上だけになっても人間は人間、欲望は変わらない事に更に衝撃を受けた作品です。 (2012/09/09)

0

図書館で見つけ、興味がわきました。 子供の頃、このジャンルの本は読んでいないけれど、装丁もよく、内容も奥深そうなので手元においてゆっくり読んでみたいです。 (2011/03/31)

0

こどもの頃に読んで刺激をうけました。この本のおかげで、心理の道に進みました。 (2009/10/14)

0

こどもの頃、図書館から借りて読みました。 かなり鮮烈な印象があり、忘れられません。 是非、同じ形でもう一度読んでみたいです。 (2009/05/07)

0

小学校の図書館にありました。この本がきっかけになってSF好きに なりました。またゆっくり読んでみたい。悲しい話でした。 (2008/11/16)

0

タイトルが印象的で興味がわきました。 ぜひ、読んでみたいです。 (2008/05/29)

0

小学校の図書室で読みました。強烈な印象が残っています。ぜひ復刊を! (2008/04/23)

0

もう一度読みたいです (2007/08/03)

0

小学生の頃、図書室で借りて夢中でよみました。もう一度同じものを読みたいです。 (2007/07/08)

0

細かい内容は忘れてしまいましたが、悲しい話だったように記憶しています。 (2007/05/27)

0

合成脳のはんらん 合成人間ビルケ 超人の島 この3つは小学校でかなりはまって何度も読み返した記憶が有ります。小学校の図書室も改装してしまったのですが、この本を読んで小学校の自分に戻りたいです。 (2006/11/20)

0

内容は”生きている首”の題名で発売されていますが、あの挿絵でもう一度読みたい!! (2005/11/10)

0

小学校の図書館で何度も読んだ、お気に入りでした。大人になって思い出した ものの、タイトルが分からずそのままに。やっとここへ辿り着きました。 (2005/09/21)

0

mol

mol

この本を含むSF子供図書館シリーズは、表紙や挿絵も含め子供のころ大好きな本でした。もう一度読んでみたいと思い、投票いたします。 (2005/09/18)

0

全53 件

TOPへ戻る