復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

短編集『待っていたのは』

投票コメント

全24件

  • 不条理文学の巨匠ブッツァーティの短編集。ですが、娯楽性が非常に高く、ブッツァーティの邦訳の中でも、もっとも読みやすく、とっつきやすいものでしょう。『世にも奇妙な物語』などが好きだった人には、たぶん気に入るはず。 (2007/05/04)
    GOOD!1
  • 「イタリア文学史」を読んで興味を持っていました。「シチリアを征服したクマ王国の物語」から読んでみたいと思っていましたが、これも面白そうですね。「シチリアを征服したクマ王国の物語」はなぜか偶然ドイツ語版を入手したのですが、ディーノ・ブッツァーティ自ら描いた挿絵で興味深いです。(日本語版 も彼の挿絵です) (2003/08/31)
    GOOD!1
  • いつもの「ブッツァーティー節」の読める数々の作品の他、私個人は人生のペーソスがもう間に合わないという不安感にまで突き詰められた「夕闇の迫るころ」 や、少年の目から人生の不条理の語られる「冒?」なども印象的でした(女性読者にも受けるのでは?)。

    この不安で豊かな読書体験を他の方にも是非味わっていただきたいです。 (2003/04/01)
    GOOD!1
  • 最初の4編はたいしたことないなと思って読んでいたら、「バリヴェルナ荘の崩壊」から終わりまで傑作ばかり。
    「世界の終わり」は何て良く出来た作品なのだろう…。「待っていたのは」も同様。「時を止めた機械」や「水素爆弾」は、冷戦時代・機械文明へのブッツァーティの感受性の高さを物語っていますね。
    個人的には、抱腹絶倒の循環小説「人間の偉大さ」も捨てがたいです。 (2002/10/23)
    GOOD!1
  • 短い中に奇妙譚の良さがぎっちり詰まっており、一番作者の中では親しみ易い短編集ではないかと思ったので。 (2013/07/04)
    GOOD!0
  • ブッツァーティの本はすべて復刊してほしいです! (2011/12/06)
    GOOD!0
  • 以前一度読んでから機会があれば古本屋などで探しています
    手元に置いて読みたい (2009/05/13)
    GOOD!0
  • 代表作の「バリヴェルナ荘の崩壊」が久しぶりに読みたいです。文庫で! (2009/05/06)
    GOOD!0
  • 面白いと聞くから (2009/03/10)
    GOOD!0
  • ぜひ読みたい。 (2008/10/31)
    GOOD!0
  • 『神を見た犬』が非常に面白かったので、ほかの作品も読んでみたくなりました。 (2007/10/09)
    GOOD!0
  • 名作ぞろいです。ぜひとも復刊して欲しい。 (2007/06/19)
    GOOD!0
  • カルヴィーノに興味があるので一票 (2007/01/02)
    GOOD!0
  • 是非とも読みたいので。 (2006/12/13)
    GOOD!0
  • 読んでみたいので。 (2006/04/17)
    GOOD!0
  • すき (2005/11/25)
    GOOD!0
  • 読みたいな。 (2005/01/14)
    GOOD!0
  • ディーノ・ブッツァーティの「急行列車」が好きなので、こちらの方も読んでみたくて投票しました。ぜひ復刊して欲しいです。 (2004/10/17)
    GOOD!0
  • ブッツァーティ、是非読みたい。 (2004/04/11)
    GOOD!0
  • とにかく、中古じゃない『待っていたのは』を手に入れたいんで
    す! (2003/12/15)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!