復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

ケサランパサラン日記

投票コメント

全178件

  • 40年近く前に図書館で何度も借りて読んだ本だと思います。
    ビワの木についていたフワフワを小箱に入れて、おしろいの粉をあげて育てると…。とてもかわいくてワクワクする観察日記でした。

    嫁いできた家に大きなビワの木があるので、たまに思い出してフワフワを探してみますが、なかなかお目にかかれません。

    そういえば、最後はどういう締めくくりだったのかを覚えていません。
    復刊されたらもう一度読みたいです。 (2013/06/20)
    GOOD!2
  • タイトルにもあるケサランパサランに興味を持ち色々と調べていたところ、この本の存在を知りました。学術的にも興味深いケサランパサランについてもっと知りたいのと、夢を信じられるゆとりある心を持つというこの存在を純粋に知りたい気持ちがあり復刊を希望します。本物だニセモノだと判定するのではなく、こういう遊び心を持って信じられる気持ちは大切にしたいですよね (2008/08/18)
    GOOD!2
  • 子供のころ徹子の部屋に出演された西さん(とケサランパサラン)を見て、このような生き物がほんとうにいるんだととても驚いたのを今でも覚えています。手元に置いてもっともっとケサランパサランのことを知りたいです。 (2019/07/30)
    GOOD!1
  • 以前よりケサランパサランに興味があり、ネットで検索したところ「ケサランパサラン情報館」にたどり着きました。 飼い方・生態など詳しく書いてあると紹介されていましたので読みたいと思いましたが、廃刊になっているとのこと。 図書館も調べてみましたが、残念ながら付近の図書館には置いてありませんでした。 ぜひ復刊していただきたいと思います。 (2008/07/08)
    GOOD!1
  • ブームになった70年代後半私は小学生でしたが、誰かが捕まえた(飼っていた???)綿毛のようなのをケサランパサランだよといってそうっと見せてくれました。真ん中のところが、口のようにもぐもぐと動いているのを見た(!)、と思います。それともあれは全部夢だったのかなあ・・・。とても気になります。ぜひ読みたい本です。 (2008/07/03)
    GOOD!1
  • 僕もケセパサについてもっと知りたいです!
    まだ会ったことないし・・・
    ネットではケセパサの情報があまりにも少ないので
    このような本があるといろいろなケセパサに関する情報が得られるので
    いいと思います。是非復刊してほしいです! (2006/11/15)
    GOOD!1
  • ケサランパサランを捕獲して、この何とも可愛らしくも不思議な
    物体に、とても興味を持ちました。
    ぜひ、飼育・観察の為に役立てたいと思っています。
    また、もっと詳しく「ケサランパサラン」のことを知ってみたく
    なりました。 (2006/08/13)
    GOOD!1
  • 当時非常に話題になったケサランパサランに対して前向きに科学的に取り組んでいた唯一の本であったと思います。
    書店で平積みされているのを見て非常に欲しかったのですが、当時の小遣いでは買えませんでした。
    以来、この本が存在したということはずっと気にかかっておりました。
    ふとした機会から復刊の望みがあると知り、投票いたしました。
    復刊したら必ず購入します。 (2005/03/14)
    GOOD!1
  • ケサランパサランはちいさなころからドキドキワクワクさせてくれ
    る魔法の呪文のようでした。そんなケサランパサランに関する情
    報って意外と少ないのですよね。知りたいような、知りたくないよ
    うな…でも気になるケサランパサラン。ぜひぜひ『ケサランパサラ
    ン日記』を手にしたいです。 (2005/02/08)
    GOOD!1
  • 私が”ケサランパサラン日記”を知ったのは今から2年前、あるサイトを覗いたのがきっかけでした。
    以前からU・M・Aに興味を抱いていた私は、この本の内容説明を読んで以来すっかりケサランパサランの不思議な魅力の虜になってしまいました。
    この本が復刊されたら是非、絶対に買いたい!と思いますので、是非とも復刊の程よろしくお願いいたします! (2004/12/12)
    GOOD!1
  • ケサランパサランとどこかで何度も聞いているようなことなのですが、
    実際説明しろ!といわれたらなんのことやらさっぱりで・・・そんな小さな疑問をいろいろな(物的証拠)などで解明されていて楽しい読み物だったのに・・・あとけさぱさとは全然関係がないのですが、ここに登場する、もぐチャンがかわいい(実はうちにも種類は違うがもぐがいます?)またこれもちょいはずしかもですが、ティディベアーには会社設立時の出来事に深い関係があるから、復刊強く希望します。 (2003/08/06)
    GOOD!1
  • 自分は持ってるんですが、とても良い本なのでぜひ復刊してみなさんに読んでほしいです。ケサパサにあれほどの愛を注いでいる本は他にないです。今時なので、カラー写真なども追加して再編集してくださったら間違いなく買います。 (2003/08/01)
    GOOD!1
  • けさらんぱさらんのことが小さな時から気になっていて検索したらこの本が絶版になっていることを知りました。現在30代ですが、小学生のころ、みんなのうたかこどもの歌番組で「けーさらん、ぱーさらん」と歌っていたのを記憶しておりますし、ズームイン朝!でもどこかの地方のけさらんぱさらんを映していたのを覚えています。きっと記憶の奥底にけさらんぱさらんが残っているひとが多いと思います。ブームになる可能性も秘めているのではないでしょうか? (2003/05/03)
    GOOD!1
  • ケサランパサランって夢があって大好きです!小学校の頃にも見つけて、捕まえ損ねたことがあります。目撃したってよく聞くし、今の時代珍しく身近な不思議なんじゃないかなあ?
    そのケサランパサランを育てた話、ぜひぜひ読みたいのです。
    復刊お願いします! (2002/11/15)
    GOOD!1
  • 私は滋賀県在住の妖怪を探しており、ケセランパサランの記述の
    ある書物を発見しましたが、どうもその正体がよく分からない。
    「ケサランパサラン日記」なるものがあるというので、これは是
    非、復刊をと希望するものです。 (2002/08/05)
    GOOD!1
  • 「けさらん ぱさらん」に出会い、不思議な感覚に包まれています。
    風に乗って旅して来た幸せの使者・・・けさらん ぱさらん。
    優しく語りかけると、長い綿毛がふわっと揺れる。息を吹きかけて
    揺らしているわけではないのに・・・。何だか、優しい気分になれて
    幸せ。「けさらん ぱさらん」が大好きになりました。

    調べれば調べるほど、奥深く、未知なる生きものといった感じがして
    何とも神秘的。元禄時代の頃より、代々花嫁が母から受け継いで白粉
    をかけて桐箱に入れ、神棚に家宝として祭ったと知りました。凄い!
    「けさらん ぱさらん」に魅了されるばかりです。
    もし、書物があるならば是非、読んでみたいです。ここに1票を投じ
    ます。 (2002/08/01)
    GOOD!1
  • この前、川原を歩いているとき、タンポポの綿毛のもっと大きいのがフワフワと飛んでいるのを見かけました、走って近づいていき、捕まえようと両手を伸ばした所、まるで磁石が反発するかのようにフワーっと手から離れていきました。
    その青空へ優雅に飛ぶ姿がなんとも言えませんでした。
    家に帰ってインターネットで調べてみるとそれは、薊の種と書いてありました。しかし、別の「生き物」の可能性があるとも聞きました。

    とにかく、いまはケサランパサランの資料が欲しくてたまりません。
    よろしくお願いします。 (2002/07/30)
    GOOD!1
  • 僕は、ケサランパサランを先日友達から教えてもらいました。
    そして、インターネットで調べたところ、この本は素晴らしいとのこと。
    あるHPで読んだところ、写真もあり、かなり奥が深い。
    しかしながら、この本は絶版されたらしく、今は読めない。
    好奇心をおさめられるのは復刊しか、ない。 (2001/11/30)
    GOOD!1
  • 私は、一度、ケセランパサランを作ろうとおもいました。・・・が失敗してしまい私も作りたいのです!私も育てたいのです。そのためにも、
    復刊してください。友達とやろうとがんばっています。ずっとずっと、
    研究してきました。でもなかなかケセランはできず。今小学6年のわたしが、ずっとずっと大切に育てたいのです。こんな思いを持った人がいっぱいいると思います。私もこの楽しさをクラスの皆に教えてあげて、
    みんなみんなケセランを持って幸せになれて、あったかい気持ちいっぱいになる。お願い・・・復刊させて・・・!この夢が実現できない!
    幸せいっぱいになれない・・・。お願いします。 (2001/08/09)
    GOOD!1
  • 最近、この謎の生物の噂をインターネットで知った。
    色々、怖い話が多い都市伝説や民間伝承の中にあって、ケサランパサランはとてもかわいらしい話なんですよね。そこが興味を引かれた理由です。
    しかも、この本は僕の知っている限りでは、この生物の生態をまさに無視を追いかける子供のように追求しているところに共感を覚えるのです。
    どうしても読みたい本の一つです。どうか復刊させてやってください。 (2001/05/13)
    GOOD!1

T-POINT 貯まる!使える!