復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧(人気順)

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ

投票コメント

全260件

  • 自分と同じ年齢のアイドルとして親しみの持てる存在でした。

    そういえば、大きな転落事故がありましたね。

    皆さんのコメントを拝見しましても、秀逸の著作と感じましたので復刊になるといいですね。 (2019/04/24)
    GOOD!5
  • 河合奈保子さんの大ファンです.ネットにより新たにファンになる方も多いと感じます.当時からのファンのみならず,そのような方にも読んでいただきたい本だと思い,復刊を希望している次第です. (2019/04/13)
    GOOD!5
  • 人はみんないろんな事故に遭い運悪く障害を負うこともある。
    自分かもしれない。家族や大切な人がそういう経験をするかもしれない。
    人気絶頂のアイドルが絶望のどん底に落ちてしまい、そこから希望を持ってはい上がり、またステージに立つ。
    その時、どんな思いでベッドに横たわり、苦しいリハビリに耐えたのか。
    まだ10代だった河合奈保子さんが自分のことだけでなく、周囲の人たちのことを真面目に綴った闘病日記。
    是非とも復刊してほしい一冊ですね。 (2019/04/07)
    GOOD!5
  • 復刊が叶いますように。 (2019/03/31)
    GOOD!5
  • 出来るだけ沢山の方に読んで頂きたい。私ももう一度購入して読みたい。私の人生の中で出会った最も心の清らかな奈保子ちゃんの文章を又読みたい為。復帰を毎日祈っています。1980年からずっとファンです。youtubeで沢山の方が奈保子ちゃんの応援をしているのを見て驚いています。応援の輪をもっと広げたいですね。 (2019/03/30)
    GOOD!5
  • 当時購入し損ね読めていない為 是非復刊して欲しい (2019/03/21)
    GOOD!5
  • この本の事は全く知りませんでした。
    奈保子さんの事を検索していたらこの本の事が出て来ました。
    是非読んで見たいので再販をお願いします。 (2019/03/13)
    GOOD!5
  • 投票に協力することで、助かる人がいるから。
    河合奈保子の闘病に関しては全く知らないことばかりなので、私も是非読んでみたい。 (2019/03/06)
    GOOD!5
  • 持っていたのに探しても見つからない。
    是非お願いします。 (2019/03/04)
    GOOD!5
  • この本だけ買い忘れて後悔してしまい復刊して頂けるのなら再導入して読み直したい一冊です。 (2019/03/03)
    GOOD!5
  • 河合奈保子さんの、転落事故、その後の復帰は、自分の世代にとっては大きな出来事でした。
    この本が復刻されることで、病気と闘っている人々に勇気を与えることに繋がると確信しています。 (2019/01/27)
    GOOD!5
  • 最近、河合奈保子さんいいなと思った当時を知らない世代です。色々口伝てに当時の事をきくことはできますが、本人の事がわかるとならば是非見てみたいです。 (2019/01/22)
    GOOD!5
  • ファンだった河合奈保子さんの当時の心の動きを是非読んでみたいです. (2019/01/20)
    GOOD!5
  • レビューを見て興味をもって、読んでみたくなったから (2019/01/18)
    GOOD!5
  • 奈保子さんがご活躍されていた当時の事を思い出しました。わたぼうし翔んだぜひ読んでみたいと思います。 (2019/01/16)
    GOOD!5
  • あの事故のこと、覚えています。
    奈保子さん、とても感じのいい方だと当時テレビからでもわかりました。 (2018/12/26)
    GOOD!5
  • 歌も上手でしたが、何よりその可愛らしさ(^^♪
    今、こんなに兼ね備えたアイドルは居ないのでは…
    その可愛らしさを、もっと見てみたいです!

    宜しくお願いします! (2018/12/25)
    GOOD!5
  • 奈保子ちゃんはとても素敵だった (2018/12/21)
    GOOD!5
  • ラブレターで復活するまで、恐怖との葛藤もあったと思います! (2018/12/21)
    GOOD!5
  • 奈保子さんが引退なさったのも、私の生まれる10年くらい前ですし、リアルな御活躍は、存じ上げないですが、当時の様子を見聞きする中で徐々に彼女に惹かれてゆきました。
    もちろん、ふくよかなお体と水着姿も素晴らしいですが、やはり何より彼女の溢れ出る性格の良さや上品さに魅力を感じました。
    確かに、80年代アイドルといえば、聖子さんと明菜さんという大きな存在がおられますが、彼女の歌手、アイドル、さらに人間としての才能は決してお二人から劣ってはいません。
    これが、同性への人気にも繋がっていたのかもしれません。岡田有希子さんや立花理佐さんなども彼女に憧れて芸能界に興味を持ったというのも有名な話です(有希子さんでいうと彼女と同じ事務所だったり、もっと共演や関わりを持てればあのような悲しいことは起きなかったのかもと考えてしまうと、、、)。
    この間のNHKのまりやさんの特集のラジオでは、初めてリアルタイムに彼女の声を聞く機会となりました。
    この本は、彼女の本当につらい時のものですが、その率直な思いに触れられたらと思います。
    拙いですが、この発起人の方の復刊への努力に感謝し、応援しております。 (2018/12/17)
    GOOD!5

T-POINT 貯まる!使える!