1. TOP
  2. 復刊リクエスト
  3. 文芸書
  4. 『わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ(河合奈保子)』 投票ページ
  5. 投票コメント一覧

コメント一覧

わたぼうし翔んだ : 奈保子の闘病スケッチ

全210 件

尊敬する女性の本を読んでみたいです (2018/12/03)

3

最近になって彼女の歌唱力や音楽性に気づきました もう少し知りたいと思い希望しました (2018/12/02)

4

西城秀樹さんを応援しています。 秀樹さんの妹なので! (2018/12/02)

3

西城秀樹さんの妹なので、デビュー当時から応援してます (2018/12/02)

3

西城秀樹さんのファンですが、妹分としてデビューした河合奈保子さんの事も好きでした。是非復刊して頂きたいです。 (2018/12/02)

4

西城秀樹さんのファンです。彼が可愛がっていた姿をおぼえています。そんな彼女のファンの為に。 (2018/12/02)

3

先日第31回紅白歌合戦の動画を見ました。 歌前紹介での「こんなに元気になりました!」という司会者の言葉に、ハッとしました。 彼女が怪我をした当時、子どもながらも心配した記憶がよみがえりました。 この本を知ったのは、西城秀樹さん繋がりです。 彼女はヒデキの妹分。復刊の動きがあること、また歌に対する思い、人間として、周囲に愛をもって接する姿、自分を見つめ直すきっかけが怪我や病気というところ、今、お姿を拝見できないこと…他にもまだまだ。 今、なにかご縁を感じます。 リクエストコメントや通販サイトでのレビューを拝見し、事故から紅白で歌うまでの『彼女』に触れたい、接したいと強く思います。復刊希望。 (2018/12/02)

5

西城秀樹ファンとして、妹分のこの方の復刊希望します。 (2018/12/02)

3

河合奈保子さんを知ったのは、半年前です。twitter で西城秀樹ファンの方が奈保子さんのファンでもあることを知り、少しですが動画を見ました。可愛らしく、歌唱力もありその時代に生まれていたら憧れるなと思いました。この本を読んでもっと奈保子さんを知りたいです。 (2018/12/02)

4

このところ奈保子さんの歌っている映像をよく見かけ、その度に爽やかな笑顔と歌の上手さに今更ながら驚き、見入ってしまいます。そんな中こちらの本を知りました。事故があったのはうっすら記憶にあったもののこんな大きなものだったとは。そしてお若い時に。奈保子さんのお気持ちを綴られたこのご本ぜひ読ませて頂きたいです。当時を知らない方にもぜひ。 (2018/12/01)

6

西城秀樹さんの妹としてデビューした、奈保子ちゃん。大好きでコンサートにも、いきました❗是非、復刻してください❗ (2018/12/01)

4

河合奈保子ちゃん優しそうで大好きでした。 復刊されるといいですね。 (2018/12/01)

4

先日FMラジオで河合奈保子さんの懐かしい声を聞きました。21年振りですって。そんなに長い時が経過したとは思えない変わらない元気な声に感動しました。 普段はツイッターとか見ないんですが、偶然にも河合さんの著書の復刊を求めるメッセージを発見して、ファンとして協力する気持ちになりました。 (2018/11/30)

3

西城秀樹ファンとして応援します ヒデキと奈保子ちゃん、兄妹として両者の本の復刊を願います。 (2018/11/29)

3

西城秀樹さんのファンです。秀樹の妹分、河合奈保子さん。 お二人とも音楽の才能と容姿に恵まれたと言うだけでなく人柄も良くて、今にして思えば、素晴らしい兄妹だったなぁと感慨深いです。 秀樹の妹の為に、リクエスト応援します。 もしよければ、西城秀樹BODYも宜しく(^-^)/ (2018/11/29)

3

以前よりのファンです。 (2018/11/29)

2

河合奈保子さんの大ファンで、昔持っていたのですが、奈保子さんの切り抜きやらブロマイドやらをたくさんいれていたた段ボール(通称奈保子箱)が引越しを重ねるうちに行方不明になってしまいました。せめてこの本だけでももう一度手にしたいです! (2018/11/26)

4

th

th

11月25日は奈保子さんファンにとって記念すべき日になりましたね!21年ぶりに現在の奈保子さんの声で登場していただけたのですから本当に大ニュース。 奈保子さんがデビューした頃は小学校低学年で、この本も読んだことはありません。 一年半程前に動画サイトをきっかけに魅力に取り付かれてしまった一人です。色々なコメントをみる限り私と同じような方は、結構多いのではないでしょうか? 奈保子さん自身が選択されたことと言え、素晴らしい才能が長期の休業で忘れられ、奈保子さんの存在が遠いものになってしまうのは悲しいものです だから今回の登場は短いコメントではありますが多くのファンにとって大きな希望だったと思います この本が復刊されることで奈保子さんがたくさんの人により身近になることを祈って一票を投じます。 (2018/11/26)

3

少しでも河合奈保子さんの事を知りたくて 私が生まれた時にはもう奈保子さんは活動休止していらっしゃったので、奈保子さんを知ったのはつい一年ほど前ですが、こんなに清楚で可憐で歌の上手いアイドルがいたのかと驚きました ぜひ復刊よろしくお願いします! (2018/11/26)

4

可愛らしい河合奈保子さんの闘病記だとお聞きして、是非復刊して欲しいと思いました。 お元気な姿をまたいつかテレビで拝見し素敵な歌声を聴かせて欲しいと思います。 (2018/11/26)

3

是非読んでみたいのでよろしくお願いいたします。 (2018/11/24)

4

大好きな河合奈保子ちゃんの本が、絶版状態何て可哀想です。ぜひ復刊してあげてください。 (2018/11/23)

4

mgr

mgr

奈保子ちゃんは、あの当時でも珍しいくらい純情だったなあ。理想的なアイドルでした。いまネットにある映像とか見ると、歌もうまかった事に感心します。リアルで見ていた頃はそう感じなかったのに。いまのアイドルが歌ヘタ過ぎなのかも。 当時は、あのナイスバディが見たくて写真集は買ったけど、こういう真面目な本は買わなかった。だからもし復刊したら読んでみたいと思います。 (2018/11/22)

4

理由は、河合奈保子のファンだから。 (2018/11/22)

3

uno

uno

思えば我が人生の中で、最も惚れた女性は河合奈保子だった気がする。芸能界を離れて久しいが、きっと幸せに暮らしている事だろう。もう一度、あの優しい笑顔と伸びやかな歌声を聴いてみたいが難しいかな。 せめて、昔読んで心を動かされたこの本をもう一度しっかりと読み返してみたい。 (2018/11/21)

4

優しい河合奈保子ちゃんに、もう一度会いたいです。 でも、今のところそれは叶わぬ夢。 せめて、絶版になっているこの著書を復刊させて、奈保子ちゃんを待つファンの気持ちを伝えたい。そんな気持ちで投票させていただきます。 (2018/11/20)

4

河合奈保子さんのファンでした。 (2018/11/18)

3

この本は、昭和55年6月にデビューし、アイドルとして第一線で活躍中だった河合奈保子さんが、昭和56年10月5日にNHK「レッゴーヤング」の収録中、高さ4mものセリから落下し、第一腰椎圧迫骨折という重傷を負い、45日間もの入院生活と、その後のリハビリ生活での状況と心情を綴ったものです。 アイドルとして一日も休まず歌い続けていた奈保子さんが、突然、ベッドに縛られ、歌うことも出来ず、歩けるようになるのか、また歌えるようになるのか、そんな不安を抱えながら過ごしていた日々。 当時の日記を中心に構成された本書には、ただただ歌を愛する18歳の少女が、再びステージに立つことを目指して懸命に治療に励んでいた様子が描かれています。 あれから32年、奈保子さんも今では2児の母として芸能界の第一線から退いてはいますが、今なお、根強く彼女を応援し続けるファンの中には、当時の奈保子さんと同じ年代の子を持つ親となった方も多く存在しています。 そんなファンの皆さんの、次世代につないでいきたい一冊としても、ぜひ、この「わたぼうし翔んだ」の復刊を希望します。 (2018/11/17)

4

ツイッターみてたら、偶然「わたぼうし翔んだ:奈保子の闘病スケッチ」の復刊のツイート見つけました。河合奈保子のファンだったので一票入れておきます。 (2018/11/17)

3

人の良さそうな奈保子ちゃんの笑顔が忘れられない。 今もきっとあの笑顔で幸せに暮らしているのでしょう。 この本が復刊する事で、少しでも奈保子ちゃんが喜んでくれるなら嬉しい。 (2018/11/17)

3

全210 件

TOPへ戻る