復刊ドットコム

新規会員登録

新規会員登録

T-POINT 貯まる!使える!

復刊投票コメント一覧

中国人の交渉術

投票コメント

全112件

  • 日本人にとっては、絶対に読むべき本のように思います。 (2008/03/31)
    GOOD!0
  • 中国の情報を知りたい為 (2008/03/30)
    GOOD!0
  • メールマガジンで紹介されているのをみて、ぜひ手元に一冊もっておきたい本だと思った。現在の国際情勢において平和ボケした日本人には必読の書だと思う。 (2008/03/30)
    GOOD!0
  • 古代以来、中国大陸の政権はわが日本にとって常に脅威の存在であった。ところが現在の日本人は、アヘン戦争以来の半植民地状態となった弱い中国のイメージと「人民」共和国の中国という一種の平和国家的イメージでしか中国を捉えられない。やがて直面するであろうわが国の現実は「白村江の敗北」「元寇」「日清戦争前夜」に匹敵するシビアなものである。このような国難を乗り切るための知恵を身につけるため、本書は憂国の士すべての必読の書といえる。 (2008/03/30)
    GOOD!1
  • 今後中国と対等に付き合うためには、彼らの特性を理解することは重要である。これは、中国のほぼ全章を訪れた経験からである。彼らの特性は当然ながら日本とは大きく異なる。しかし理解さえすれば対処できると経験上考える。その助けに本書は非常に役立つ。 (2008/03/30)
    GOOD!1
  • これからのわが国民が知っておくべき内容がぎっしりだから。 (2008/03/30)
    GOOD!0
  • 中国人はずるがしこいと言われておりますが、
    その真偽を確かめたいと思います。 (2008/03/30)
    GOOD!0
  • I just want to read this book. That's it. (2008/03/30)
    GOOD!0
  • 隣人への深い理解は相互の発展のためにも不可欠でしょう。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 中国外交を理解する上で是非読んでみたいと思いました。早期復刻を強く望みます。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 是非、読んでみたい!という気持ちになりました。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • これからの国際情勢を分析するための必読書だと思いますので、ぜひ復刊をお願いします (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 中国の異様な考え方及び行動を感じるのは私だけではあるまい。
    産経新聞(2005/08/01)「論説委員室から・一筆多論」において論説委員は、政治駆け引きや交渉技術にかけては世界一うまい国と、その意味では世界一下手な国との二国間関係であると言い切っている。
    さらに『中国人の交渉術』なる本は、いまもその価値を失っていない、日本
    の政治家、外交官、経済人にはこの夏、再度熟読して欲しい本であると結ん
    でいる。
    ここまで言い切っているのだから、(未来の)読者を裏切らないように、早く
    復刊して欲しい。 (2008/03/29)
    GOOD!1
  • 中国を信用することが絶対出来ないと思うから。この本を広く世に広めたいです。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 中国人との交渉術を学び、自己のビジネスに役立てたいため。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 交渉する技術がぎっしりつまっているから (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 何度か引用されているのを見て面白そうだと思い、探したら廃刊でショックでした。是非読んでみたいので復刊お願いいたします。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 中国及び中国人に対しては、かなり関心を持ってメルマガを読んだり本を読んだりしております。復刻されれば是非読んでみたいと思っています。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 今こそ読まれるべき本だと思います。 (2008/03/29)
    GOOD!0
  • 交渉はユダヤ人、アラブ人とさまざまですが、中国人の交渉のテクニックはどうなのか興味があります。 (2008/03/29)
    GOOD!0

T-POINT 貯まる!使える!